久多美コミュニティセンターのホームページへようこそ!!
     コミュニティセンターの活動や催しを紹介しています。
         どうぞごゆっくりご覧ください。

  参加者募集!
  手芸教室 「フックドラグ」を作ってみよう!
                                   
 フックドラグとは粗い布目の隙間から毛糸を引き出して作る手芸で、マットやインテリアとして注目されています。今回は講師の河瀨京子さんにご協力いただき、羊の原毛を紡いで草木で染めた毛糸を使いますので既製品には見られない素敵な作品が出来ると思います。
 「手芸はやったことないわ。」という初心者の方も大歓迎!身近にある空き箱を利用した織機を使い、3回シリーズで完成を目指し丁寧に指導します。自然を生かし、活用してゆったりとした時間の流れる中で愛着のある作品作りをしてみませんか?
   ☆1回目   9月25日(土)  9:30~11:30
  ☆2回目  10月 9日(土)  9:30~11:30
  ☆3回目  10月16日(土)  9:30~11:30

   ※3回とも参加出来ない方はご相談ください。  
  ◎講 師  河瀨京子さん(坂坊町内・工房里楽す)
  ◎場 所  久多美コミュニティセンター
  ◎参加費  1,000円(3回分)
  ◎募集人数 15名  ※申込順
  ◎締 切  9月17日(金)
  ◎申込・問い合わせ  久多美コミュニティセンター(電話63-1374)



                   【まちづくり部自主企画事業】


  参加者募集中!
  オーガニックガーデンから学ぶ庭作りと健康ウオーキング
   香木の森公園研修と断魚渓ウオーキング
 県内で‟オーガニックガーデン”(無化学肥料・無化学農薬で育てる事)に取り組んでいる「香木の森」(邑南町)で専門家にお話しを聞き、家庭での花作りの参考にしたいと思います。
 また、四季を通じて手入れがされている同施設のガーデンと近隣にある「断魚渓」のウオーキングも合わせて計画しました。
 この機会に大自然の中で心身ともにリフレッシュしませんか?ご近所、お友だちお誘い合わせご参加いただきますようご案内します。         
                                    
     ◆日 時  9月19日(日)  8時30分 コミュニティセンター出発
    ◆行 先  香木の森~断魚渓(邑南町)

   
☆参加費  1,500円(昼食代等)

    ☆募集人数 25人 ※申込順
    ☆申込締切  9月13日(月) コミュニティセンター

                                         
    ※新型コロナウイルス感染症対策により検温やマスクの着用をお願いします。

               【きらきら☆スマイル部自主企画事業】


新着情報


新着情報!ジオパーク巡りへ行ってきました
                                       ⇒⇒⇒こちらへ

新着情報!夏まつり花火大会の様子
                        ⇒⇒⇒こちらへ




出雲「観光ブランド」認定事業「地域が誇る観光スポット」
 久多美地区では平成24年度に延命地蔵、玖潭神社の2か所、平成26年度に高野寺、久多美神社、能呂志神社の3か所が認定されました。 詳しくはこちらへ⇒

これまでの活動報告など


   
        夏まつり花火大会      
   久多美の大空を華やかに彩りました!
                                               ◆ 8月28日(土)
 花火1  花火2  花火3

 ワクチン接種も始まり徐々に明るい兆しが見えてきましたが、まだまだ不安な日々を過ごしている皆さんのためと、新型コロナウイルス感染症収束を願って花火大会を開催しました。今年もたくさんの方々にご寄附をいただき、多くの皆様に「いい花火だったね」と声をかけていただきました。来年こそは「はやさめ久多美の夏まつり」を開催できることを願っています。ありがとうございました。

               【はやさめ久多美の夏まつり実行委員会】


    ページトップへ↑



       ~久多美地区社会福祉協議会 活動報告~
   中部保育所・はやさめ福寿会女性部交流事業
    折り紙・絵手紙教室を開催しました!
                                       ◆折り紙教室 7月20日(火)
                                       ◆絵手紙教室 8月17日(火)

 折り紙作品  折り紙教室の様子  
 絵手紙教室の様子  絵手紙作品 折り紙教室の様子2 

 久多美地区社会福祉協議会では、はやさめ福寿会女性部の皆様にご協力いただき、中部保育所児童との交流事業を行っています。中部保育所児童の家庭でも核家族化が進み、高齢者と触れ合う機会が少なくなったことから交流会を計画しました。
 完成した作品は久多美フェスタ(10月24日)で展示しますので微笑ましい作品をご覧ください。


    ページトップへ↑



  さくら小学校 下校見守り活動の様子
                                               ◆ 7月16日(金)
 夏休みを前にさくら小学校の児童を対象に、久多美子ども安全ボランティアが見守り活動を行いました。例年は子どもたちと一緒に歩いて下校しますが、今年は青パト隊が中心となって地区内をパトロールしながら見守り活動を行いました。


 見守り活動の様子1  小学校での様子  下校の様子
 見守り活動の様子2  見守り活動の様子3  
                                                 


    ページトップへ↑


      人権への配慮は「気づき」から!
   ~人権啓発ビデオを活用し研修会を開催しました~  
                          
◆開催日7月15日(水)
                       ◆参加者 51名

     

 出雲市同和教育啓発指導員の春日正信講師をお招きしビデオフォーラム研修会を開催しました。ビデオ視聴のあと春日講師の講話を聴き、誰にでもある差別意識や偏見に気づき、他人事意識を改め「自分事」としてかかわる大切さを学びました。

              【久多美地区人権・同和教育推進協議会】

    ページトップへ↑
                                            
  


       ~久多美地区社会福祉協議会 活動報告~
  第1回料理教室『おいしい減塩メニュー』
                                                ◆7月2日(金)
 まずはじめに「塩分の取りすぎは、動脈硬化、心臓病、脳卒中、腎不全を引き起こすリスクが高まります」と講師の保健師から話を聞いたあと、食品に含まれる塩分量を見て改めて減塩の大切さを学びました。
 今回の料理教室では、レモンの酸味、マスタード風味や昆布茶の旨味等うまく利用し減塩に努める3品を作りました。
 塩分量を学ぶようす  調理実習のようす  盛りつけているようす
減塩の大切さを学びました 手際よく3品完成 盛りつけもきれいに! 
 試食会のようす  盛りつけたようす   
 薄味だけど、どれも美味し
いと好評
 ・サケのマスタード焼き
・かぼちゃミルク煮
・夏野菜のさっぱり和え



   どんぐりサークル
              七夕会 楽しかったよ!
                                                ◆ 7月4日(日)
 昨年度は新型コロナウイルス感染症防止のため中止としましたので今回は2年振りの開催となりました。地区内外から34名の参加があり賑やかに楽しみました。
 お楽しみ会では、ユーモアたっぷりの講師に親子で楽しむ運動を指導してもらいました。そして交流会では手作りサンドイッチとミカンゼリーをおなかいっぱいいただきました。
 からだを動かして遊ぶようす  ビニル袋で遊ぶようす   交流会のようす
 膝の上に乗ってドライブ! ビニル袋で遊んだよ  おいしいね!パクパク



   ページトップへ↑



                     災害対策委員会                    
   第1回久多美地区災害対策委員会を開催しました
                                                 6月16日(水)
 例年より早い梅雨入りに災害を心配していましたが、今のところ災害発生していません。しかし、梅雨末期にかけて十分な対策が必要です。久多美地区災害対策委員会では下記の通り意見交換を行いました。

  ①避難情報の変更について
    警戒レベル4「避難指示で必ず避難」すること
    (避難勧告の廃止)の変更(5月20日)
  ②久多美地区防災避難訓練について
    開催予定日 10月17日(日) ※変更する場合があります。
  
 委員からは、『一時避難所が災害時に安全な場所か?』『避難訓練内容について』など活発な意見がありました。


   ページトップへ↑


  さくら小2年生『コミセン探検!』に
                                  訪れました。
                                               ◆ 6月10日(木)
 さくら小2年生の恒例事業『コミセン探検!』に元気いっぱいな児童19名がやってきました。多くの児童はコミュニティセンターに来たことはありましたがセンター内をじっくり観察したのは初めてだったので、見るもの聞くことにたくさん質問がありました。
 センター長が質問に答えている様子  グリーンカーテンの様子  水路を見ている様子
 「一日に何人位人が来られますか?」「久多美コミセンの自慢は何ですか?」等、事前に23個の質問が届いていましたので、センター長が分かりやすく説明しセンター内や庭を見学をしました。


  ページトップへ↑


         『この花知ってる?素敵でしょ!
        夏蝋梅(ナツロウバイ)っていうのよ!』


            ナツロウバイ    ナツロウバイの花
  【参考】
 ろうばいの花  クロロウバイの花  なつつばきの花
 ロウバイ  クロロウバイ  夏ツバキ

初めて聞く名前の花を持ってきていただきました。蝋梅(ロウバイ)と言えば、年末年始に咲く黄色い花びらで、とてもいい香りがするのが一般的ですね。この花は5~6月頃開花することからナツロウバイと命名されたそうです。直径8cmくらいの淡いピンク色の花は存在感抜群です。茶花として有名な夏ツバキ(シャラノキ)に似ていることから、初夏の茶花として使われています。珍しくて貴重な花をご紹介頂きありがとうございました。
  
                                       


 





























































 







































































































































































































































































































































































































-お問い合わせ-
出雲市地域別出先機関 平田地域 コミュニティセンター 久多美コミュニティセンター
電話0853-63-1374
メール送信kutami-cc@local.city.izumo.shimane.jp

トップページへ