久多美コミュニティセンターのホームページへようこそ!!
     コミュニティセンターの活動や催しを紹介しています。
         どうぞごゆっくりご覧ください。


 参加者募集! フラワーアレンジメント教室⇒⇒⇒こちらへ
 参加者募集! どんぐりサークルクリスマス会
      
“はぴねすバンドと歌って踊ろう”⇒⇒⇒こちらへ
 新着情報!『久多美ガイドブック』発行改訂版
                                       ⇒⇒⇒ニュース・お知らせへ
 新着情報! 日御碕・ふるさと森林公園散策
       
~歴史と紅葉の魅力発見~
⇒⇒⇒ニュース・お知らせへ
 新着情報! 久多美を花いっぱいの里にしよう!
        
 花苗配布のようす
⇒⇒⇒ニュース・お知らせへ


 フラワーアレンジメント教室参加者募集!
 新型コロナウィルス感染症で始まった今年も早いものでひと月余りとなりました。生活様式も大きく変わり心配の絶えない日々を送られた方も多いのではないでしょうか。
 気分一新、新年を華やかな花で飾ってみませんか?

 正月の飾り  フラワーアレンジメント
       〈イメージ〉

 ★ 日時 12月28日(月) 13:30~
  ◎場 所  久多美コミュニティセンター
  ◎講 師  村田 典子さん(明川町内)
  ◎参加費 2,500円
  ◎携行品 花ハサミ
  ◎締切り 12月18日(金) ※先着 15名
  ◎申込先 久多美コミュニティセンター(63-1374)まで

   
             【ふれあい交流部 自主企画事業】
ページトップへ↑


     どんぐりサークルクリスマス会 参加者募集!
      “♪はぴねすバンドと歌って踊ろう”
          はぴねすばんど
 早いものですっかり秋も深まり、すぐそこに冬の足音が聞こえる季節となりました。今年は新型コロナウィルス感染症により、子どもたちの生活も一変しました。今月に入り、街中にはクリスマスツリーが飾られる季節になりました。どんぐりサークルでは一足早いクリスマス会を計画しましたので、ご近所お友だちお誘い合わせお出かけいただきますようご案内いたします!
           ※感染症予防のためマスク着用でお願いします。
   ★日  時  12月6日(日) 10:00~11:30
  ★場  所  久多美コミュニティセンター
  ★内  容  10:00~10:45 ♪歌って踊ろう
           11:00~11:30 お楽しみ交流会
            ☆シュークリーム&飲み物☆
               シュークリームをたべる子どもたちのイラスト
               
プレゼントもあるよ! 
  
  ★募集人数 50人 ※申込順
  ★申込締切 11月30日(月)
  ★参加費  100円

                   【久多美地区社会福祉協議会】
ページトップへ↑

    第14回 久多美フェスタのようす

 コミュニティセンターのクラブ・教室会員の他、保育所・小学校。一般の方の作品を披露する場として毎年盛大に行っていましたが、今年はコロナ禍の開催となり、展示、抽選会のみと規模を縮小して実施しました。それぞれ、例年以上の作品を展示していただき、可愛い児童の作品や素晴らしい作品を鑑賞していただけたことと思います。また。抽選会場では賞品が当たるたびに大歓声があがり、ハラハラドキドキ楽しい時間となりました。
 来年は、新型コロナウィルス感染症も終息し、例年通りにぎやかに開催できることを願っています。                                     10月25日(日) 来館者350人

うさぎのかいのさくひん   いけのぼういけばな  おはらりゅういけばな
うさぎの会  池坊生花教室  小原流生花教室 
はやさめふくじゅかいのさくひん  ちゅうぶほいくしょのさくひん  てんじのようす 
はやさめ福寿会 中部保育所  展示の様子 
ビデオ上映会  ビデオ上映会

久多美地区は昨年度より出雲市同和教育研究指定事業をうけ活動しています。
地域啓発部では、ビデオ上映会を開催し、今までの研修会に参加できなかった方に視聴していただきました。 
コロナ対策   コロナ対策

新型コロナウィルス感染症予防として、更生保護女性会の皆様に、受付、検温、消毒等対策にご協力いただき、無事に開催することができました。
   ありがとうございました。

              
ページトップへ↑

      さくら小学校5年生『稲刈り体験』
 春に田植えを行った北部米の田んぼで稲刈りを行いました。5年生を対象に毎年行っていました自主企画事業『稲作体験 もち米作りに挑戦!』は新型コロナウイルス感染症予防のため中止としましたので、永田一芳さん(西下町内)が管理されている北部米の田んぼでの体験となりました。北部米は稲丈が160cm位になりますが、今年は夏の少雨の影響か140cm位だったようです。初めて稲刈りをする児童にとって、いい体験となりました。【10月14日(水)】

 いねかりのしどうながたさん さくら小5年生 
 いねかりたいけんのようす かったいねをほす 

ページトップへ↑

    久多美に“コウノトリ”がやってきました!
 10月18日、野石谷町(坂坊)、久多見町、東福町(吉原)で目撃情報が寄せられました。コウノトリは日本を代表する水鳥で『特別天然記念物』に指定されています。ヘビ、昆虫等を餌とする肉食の鳥です。コウノトリは以前は全国に生息していましたが、昭和46年(1971)に野生繁殖個体は消滅しました。その後、県内では雲南市で繁殖が行われ、県内各地で飛来が確認されています。
                     

こうのとり3わ  こうのとり

ページトップへ↑

      久多美地区防災避難訓練のようす
 10月18日(日)に実施した久多美地区防災避難訓練では、多くの方に積極的にご参加いただきありがとうございました。今回の訓練は平成29年(2017)10月以来、3年振り2回目となります。新型コロナウイルス感染症予防のため避難者数の確認のみの訓練とはなりましたが、非常持出し袋持参も約30%と普及率を確認することが出来ました。
 訓練終了後の災害対策本部反省会では、「こうして年1回でも町内が集まって防災について考えてみることはいいことなので、今後も継続してほしい。」との意見がありました。
                  

 災害対策本部  消防分団広報活動  非常用発電機点検
災害対策本部  サイレン吹鳴、広報活動  非常用発電機点検 
 町内の訓練のようす  町内の訓練のようす2  訓練終了
各町内での避難訓練のようす   出雲市講評、訓練終了

ページトップへ↑

     『令和2年7月豪雨災害義援金』送金しました
   7月3日からの豪雨により各地で甚大な被害が発生しました。久多美地区自治協会、コミュニティセンターでは義援金箱を設置したところ、たくさんの個人、町内会から温かいご芳志を賜りました。10月1日に出雲市社会福祉協議会平田支所を通して、日本赤十字社島根県支部に送金しました。ご協力ありがとうございました。

             義援金額 160,836円

ページトップへ↑

さくら小2年生活科
         「町探検」でコミュニティセンターに行ったよ!
~久多美の町を見て歩き、好きになろう!いろんな人とかかわろう!~
 さくら小学校の2年生が生活科の授業でコミュニティセンターにやってきました。
 どんな仕事がありますか?1日に何人くらい来られますか?久多美コミセンの自慢はなんですか?等、事前にたくさんの質問が届いていました。センター長が質問に答えたり、施設内を案内したりしてコミュニティセンターの紹介をしました。             【9月9日(水)】

 2年生集合写真 
会議室での説明 コミュニティセンター和室
センター長が質問に答えながらコミュニティセンターの紹介をしました。
そば打ち同好会見学  そば切り体験のようす 
そば打ち同好会の定例会を見学し、「そば切り」体験をしました。
 金庫に興味津々  花壇が自慢です
事務所にある明治時代の金庫に興味津々!自慢の花壇も見学しました。

ページトップへ↑

令和元・2年度出雲市同和教育研究指定事業
  『ビデオフォーラム研修会』スタートしました
 令和元・2年度出雲市同和教育研究指定事業も2年目を迎え、11月28日(土)には2年間の取り組みについて発表会を開催します。今年度は地域啓発部会が区単位でのビデオフォーラム研修会を計画しました。町内会長様を通じて参加のお願いをしたところ、たくさんの皆様にお出かけいただいています。今後ともご協力をお願いいたします。

 研修会のようす1  研修会のようす2
 講師 石倉康民指導員 ビデオ視聴「親愛なるあなたへ」 

ページトップへ↑

コミュニティセンター職員の「自衛消防訓練」のようす
 コミュニティセンターでは年2回の自衛消防訓練を実施しています。今回はセンター利用者はなく、コミュニティセンター職員だけでの訓練になりましたが、万が一の火災に備え、避難誘導、通報訓練、消火訓練を真剣に行いました。
                                                【8月18日(火)】

 指導のようす 消火訓練のようす

ページトップへ↑

        コミュニティセンター運営委員会
松江市上意東公民館(東出雲町)視察研修会
 松江市は、平成17(2005)年3月31日に8つの市と町が合併しましたが、東出雲町は6年後の平成23(2011)年8月1日に松江市と合併しました。合併後は従来の公民館で活動していましたが、令和3年度には現在ある4館が1つに統合され、上意東公民館も廃館となります。季節の風物詩としてよく目にする干し柿が特産品で、久多美地区との共通点もあり興味津々で訪問しました。今回の研修では、地域資産を生かしながらのまちづくりについて、森廣光彦館長からお話を聞きました。少子高齢化が進む中、地域住民を巻き込んでの活動は大変参考になりました。 【8月22日(土) 参加者 12名】
◇上意東地区視察

星上峠展望台 ようりゅうざんじょうこうじ  枯山水式庭園
 
☆星上峠展望台
(星上山 標高458m)
 東出雲町と八雲町にまたがる山の展望台からは宍道湖や中海、大根島、島根半島、遠く隠岐の島まで見通すことができ、夜は夜景観賞も楽しめます。
楊瀧山 乗光寺
 高野山真言宗派で、創建は平安時代末期の古い歴史があり、貴重な文献、資料を保存しています。庭園は、富田城を築城した悪七兵衛平景清の築庭といわれ枯山水式で有名です。本堂左側の金毘羅宮に合祀される十二所観音は、尼子との合戦の際、毛利元就により京羅木山に奉祀された歴史があります。山門には樹齢500年の大銀杏があります。
     
☆出雲金刀比羅宮
 京羅木山の中腹にある出雲金刀比羅宮は、毛利元就が尼子攻めを前に武運を祈って建立したと伝えられています。
 干し柿に使う西条柿は、山陽から伝わってきたということですが、毛利軍が保存食として栄養のある干し柿を持ち込んだと言われています。
 境内は山の澄んだ空気に包まれ、風は木々を揺らして心地よく、心の落ち着く場所です。

☆意見交換会
 
 上意東地区は123世帯368人(高齢化率39.95%)と、久多美地区の人口の約1/6ですが、星上峠展望台や京羅木山等ハイキングコースの環境整備など積極的なボランティア活動が印象的でした。
 また、蛍の生息地としても有名で1,500人が訪れるイベントで盛り上がるそうです。

ページトップへ↑

さくら小学校  集団下校見守り活動のようす

  新型コロナウイルス感染症予防のため、1学期はスタート早々に休校となりました。さらに、さくらっこ体育祭をはじめ様々な行事等が中止となり小学校生活にも大きな影響がありました。
しかし、7月29日(水)にはみんなが元気に終業式を終え、7月30日(木)~8月25日(火)までの夏休みに入りました。
 毎年、久多美子ども安全ボランティア(9名)・久多美地区少年補導員(2名)は、1学期末の集団下校に合わせ見守り活動を行っています。平田広域交番からは2名の署員に徒歩やパトカーでの見守りをしていただきました。                            【7月28日(火)】

さくらしょうじどう  こども安全ボランティア 見守り活動のようす

 新型コロナウイルス感染症予防等のため、夏休み期間中の小学校のプール開放も中止となりました。子どもたちはいつもと違う夏休みを過ごしています。地域の皆様も子どもたちが安全で安心して過ごせるように見守りをお願いします。
           【久多美子ども安全ボランティア・久多美地区少年補導員】
ページトップへ↑

     久多美の 特別な夏の 花火大会
                                        開催日 8月9日(日)
  多くの夏まつりや花火大会が中止となったこの夏。本当なら「第12回はやさめ久多美の夏まつり」となるところでしたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止が叫ばれるなか、中止せざるを得ませんでした。しかし、実行委員会の決断は早く、「祭りは無理でも新型コロナウイルス感染症の終息を願って花火大会だけはやろう!」とまとまり、多くの皆様のご寄付をいただき当日を迎えました。ご覧いただきました皆様のこの夏の思い出の一つになれば幸いです。
 来年は『はやさめ久多美の夏まつり』会場で地区の皆様にお会いできることを願っています。

 花火の様子1  花火の様子2
 花火の様子3 花火の様子4 

                【はやさめ久多美の夏まつり実行委員会】
ページトップへ↑

      地区民体育祭中止のお知らせ
              
  地域住民が一堂に会し親しくふれあう大会として開催していましたが、今年の地区民体育祭は、新型コロナウイルス感染症予防のため中止となりました。来年はさくら小学校校庭で元気に開催できることを願っています。
                      【久多美地区体育協会】
ページトップへ↑

       玖潭郷の伝統芸能発表会中止のお知らせ
 毎年10月に開催し、地区内外から多くの伝統芸能ファンの皆様にお出かけいただいていました『玖潭郷の伝統芸能発表会』は、本来なら第10回記念大会として盛大に開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症予防のため中止としました。
 来年は、新型コロナウイルス感染症が終息し、久多美地区の4団体が揃って発表会ができることを願っています。ご理解のほど、よろしくお願いします。
                  【玖潭郷の伝統芸能発表会実行委員会】
ページトップへ↑

     さくら小2年生 生活科「ザリガニ捕り」
 コミュニティセンターの溝は昔から『アメリカザリガニ』が生息していて、毎年2年生が生活科の学習で「ザリガニ捕り」を行っています。
 今年の2年生12人も興味津々でスタートしました。間もなく「捕れたよ~」と歓声があがり、多い子は7匹も捕まえたようです。学校で水槽に入れて飼育し、絵を描いたりして観察を続けるそうです。                                           【7月2日(木)】
                         

ざりがにとりのようす  ざりがにとりのようす2 
ざりがにがとれたよ   すいそうにいれてしいくしています


ページトップへ↑

    “ゴーヤ エコカーテン” 順調に生育中!
  島根県は6月10日(水)に梅雨入りし、6月13日、14日にかけて大雨警報が出されるなど雨の多い季節となりました。しかし、6月21日(日)は夏至(げし)。1年で1番昼の長い日を迎えると、徐々に暑さも厳しくなり夏本番となります。
 今年も、センターを利用していただく皆様に少しでも涼しく過ごしてもらおうとエコカーテンを設置しました。一面をゴーヤカーテンで覆うように管理をしたいと思います。

 ゴーヤカーテン1  ゴーヤカーテン2

                    【環境保全連合会久多美支部】
ページトップへ↑

           久多美コミュニティセンター
    紫陽花コレクション  
                     
  日本全国には紫陽花(あじさい)の名所として有名な観光地が数多くありますね。島根県では月照寺(松江市)、原山雲海ロード(邑南町矢上)、津和野アジサイロード(津和野町畑迫)などが有名です。当センターでもたくさんの紫陽花が来館者を迎えていますので紹介します。

 紫陽花のようす1  紫陽花のようす2
 玄関駐車場付近のようす 裏庭のようす 
紫陽花の花1 紫陽花の花2 紫陽花の花3 紫陽花の花4
紫陽花の花5 紫陽花の花6 紫陽花の花7 紫陽花の花8

ページトップへ↑

     地域が誇る観光スポット「高野寺」に
                  モリアオガエル
               今年も卵を産みました!
  一般のカエルは水中に産卵しますが「モリアオガエル」は水面上にせり出した木の枝などに泡の塊をつくり産卵します。高野寺もこの環境に適しているようで、池の周りの木々に数個の卵塊が確認できました。泡の塊の中には300~800個の卵が産みつけられています。
 高野寺は大イチョウの新緑が目にも鮮やかで、周りの木々とともに爽やかな季節を迎えています。この機会に見学に来てみませんか?
 ※見学の方は事前にコミュニティセンターまでご連絡ください。           [6月11日]

モリアオカエル  
「モリアオガエル」の卵 
こうやじ こうやじ2



さくら小5年生『田植え見学・体験』授業のようす
 新型コロナウイルス感染症予防のため、4月20日~5月18日まで休校していたさくら小学校も徐々に平常の学校生活に戻りつつあります。今回は北部米の手植え体験と小学校前の大きな田んぼでの機械植えの見学を行いました。

北部米田植え体験     
 きたぶまいたうえ きたぶまいたうえたいけん
永田一芳さんが4月21日に種まきをして15cm位に成長した北部米の苗を5年生19人が植えました。今年はコメの収穫はしませんが、正月用のしめ縄作りに使います。    

                                               【6月5日(金)】

機械植え見学 ~農事組合法人 玖潭~ 
 きかいうえけんがく きかいうえけんがく2 
 さくら小学校前の田んぼを利用して活動していた、自主企画事業「稲作体験~もち米作りに挑戦!」は休校していたこともあり、今回の見学会となりました。今後も稲の成長を見守りながら、年末の「伝統文化を体験しよう~しめ縄つくりと餅つき体験~」に活用したいと思います。                                           

                                                【6月4日(木)】
ページトップへ↑
 
       
“桜茶”作りました!
  毎年、4月に開催しています桜ウオーキングで参加者の皆さまに提供している桜茶は職員が手作りしています。残念ながら今年度は中止となりましたが、来館者の方に“桜茶”をお出しして喜んでいただいています。
 来年は桜ウオーキングが開催されるのを願いながら桜茶を作りました。
                                               【4月22日(水)】

やえざくらをつみました やえざくらのつぼみ 
八重桜のつぼみ約600gを摘みました。塩漬けのあと塩をまぶして保存します。 


ページトップへ↑

     全国交通安全週間啓発活動のようす  
 4月6日(月)~15日(水)の期間中、久多美地区交通安全協会では啓発活動を行っています。新型コロナウイルス感染予防のため、例年行っていましたテント村は中止しましたが、コミュニティセンター来館者に啓発グッズを渡しました。  

 横断幕の掲示  こうほうしゃ
 横断幕の掲示 広報車、立哨活動 
啓発グッズ   けいはつのようす
 新1年生啓発グッズ 啓発グッズ配布の様子 

                   【久多美地区交通安全協会】
ページトップへ↑

     
      “地域が誇る観光マップ”
                   看板を設置しました。

あんないかんばん  ちかくからみたあんないかんばん 

 地区内にある5カ所の“地域が誇る観光スポット”を記載している案内看板をコミュニティセンター入口に設置しました。地区内外の方々へ久多美地区をより知っていただきたいと思いますので是非ご活用下さい。

                                        
           
             出雲「観光ブランド」認定事業
        「地域が誇る観光スポット」

 平成24年度・平成26年度に合わせて5か所認定されました。
 詳しい資料が欲しい方、現地まで行ってみたい方はご案内いたしますので
お気軽にお電話下さい。
     久多美コミュニティセンター(0853-63-1374)

【平成26年度認定】

 高野寺写真  久多美神社写真  能呂志神社写真
 高野寺  久多美神社  能呂志神社

◎ 高野寺、久多美神社、能呂志神社についての詳細はこちらから

◎ 高野寺参道ルートはこちらから

【平成24年度認定】

延命地蔵 延命地蔵への山道
 延命地蔵       延命地蔵への山道
 延命地蔵登り口
延命地蔵への登り口

玖潭神社
 玖潭神社
獅子舞奉納 田植え神事
 獅子舞の奉納  田植え神事の様子


◎延命地蔵、玖潭神社についての詳細はこちらから
  
  
お問い合わせは久多美コミュニティセンターまでご連絡下さい。

新着情報

  
                                 
 










































































































































































































































































































































































































































































































































































































































-お問い合わせ-
出雲市地域別出先機関 平田地域 コミュニティセンター 久多美コミュニティセンター
電話0853-63-1374
メール送信kutami-cc@local.city.izumo.shimane.jp

トップページへ