ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > いざという時に > 防災マップ >出雲市地震防災マップ

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 住まい・まちづくり > 建築 >出雲市地震防災マップ

出雲市地震防災マップ

 市では、出雲市建築物耐震改修促進計画に基づき、市民の皆さまに、ご家庭や職場など、生活の場での地震によるゆれやすさや地域の危険度を認識していただき、事前の備えに役立てていただくことを目的に、地震防災マップを作成しました。
 地震防災マップは、考えられる最も大きい地震が発生した場合に予測される各地域の震度を示した「ゆれやすさマップ」と地域ごとの建物被害の危険性を示した「地域の危険度マップ」から成り立っています。それぞれのマップは、下から各地域ごとにダウンロードできます。
 地震から身を守るためには、日ごろからの備えが大切です。建物の耐震化や家具の転倒防止対策などの地震への備えにご活用ください。
 また、市では、建築物の耐震化促進施策の一環として、住宅の耐震診断、補強計画、耐震改修などに係る助成事業を実施しています。詳しい内容は、建築住宅課までお問い合わせください。

関連情報

ゆれやすさマップ

 地震が発生した場合、軟らかい地盤では揺れが増幅しやすく、硬い地盤では揺れが増幅しにくい傾向にあります。
 「ゆれやすさマップ」とは、地盤の軟らかさと、そこで起こりうる地震の両面から地域のゆれやすさを震度として評価し、震度階ごとに色分けして表示したものです。

ダウンロード

地域の危険度マップ

 「ゆれやすさマップ」の震度分布と地域の建物の構造別・建築年次別の建物の現況から、震度に応じた建物全壊棟数率を算定し、その結果を区分して、危険度を相対的に示す「建物被害危険度」として表示したものです。
 地域の危険度マップは、あくまで地域単位の危険度を示したものであり、個別の建物の耐震性を反映したものではないため、
 「危険度マップで安全 ≠ 個別の建物が安全」であることにご注意ください。

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
出雲市都市建設部建築住宅課
電話番号:0853-21-6720
FAX番号:0853-21-6594
メールアドレス:kenchiku@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ