ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 産業・雇用・労働・観光 > 企業立地・支援 >企業立地優遇制度のご案内

現在位置: トップページ > 事業者向け > 企業支援 >企業立地優遇制度のご案内

現在位置: トップページ > 事業者向け > 企業支援 > 企業立地・支援 >企業立地優遇制度のご案内

企業立地優遇制度のご案内

 出雲市は、日本海、宍道湖などの起伏に富んだ豊かな自然や、出雲大社、荒神谷遺跡 を始めとする歴史・文化遺産に恵まれた、西部日本海域の中心都市です。
 出雲空港、河下港、山陰自動車道などを備えた陸・海・空の交通の要衝であることに加え、地震が少なく、また、高度医療機関の集積により医療福祉サービスが充実しているなど、人々が安心して暮らせる住環境が整っています。
 出雲市では、充実した優遇制度をご用意して貴社の立地をお待ちしております。


■助成金交付の手続き
 助成金の交付を受けるためには、あらかじめ関係書類を添えて立地計画認定申請書を出雲市に提出し、立地計画の認定を受ける必要があります。詳細は、下記の「助成金交付の流れ」をご覧ください。

■助成金の種類  

              ( )は、増設の場合
助成金名称 立地
区分
対象業種及び助成要件 助成内容
業種 増加固定資本額 新規雇用従業員数 補助率等 限度額
企業立地助成金 新規
増設
製造業 1億円以上 10人以上 増加固定資本額の10%(5%) 1億円
  中小企業 5千万円以上 5人以上
ソフト産業 1千万円以上 5人以上 増加固定資本額の15%(10%) 1億円
家賃助成金 新規
増設
ソフト産業 5人以上 事業所の賃貸料の1/3以内
【助成期間5年間】
2千万円/年
雇用促進助成金 新規
増設
ソフト産業 5人以上 新規雇用常用従業員数×10万円
【市内居住者、助成期間3年間】
                 
出雲長浜中核工業団地への立地に対する特例      
助成金名称 立地
区分
対象業種及び助成要件 助成内容
業種 増加固定資本額 新規雇用従業員数 補助率等 限度額
企業立地助成金 新規
増設
製造業、運輸業 1億円以上 5人以上 増加固定資本額の15%(10%) 1億円
家賃助成金
(市外からの新規立地)
新規 製造業、運輸業 5千万円以上 5人以上 工場・事業所の建物賃貸料の1/4以内
【助成期間5年間】
1千万円/年
                 
東部工業団地、坂田工業団地及び斐川西工業団地への立地に対する特例    
助成金名称 立地
区分
対象業種及び助成要件 助成内容
業種 増加固定資本額 新規雇用従業員数 補助率等 限度額
企業立地助成金 新規
増設
製造業、運輸業 5千万円以上 3人以上 増加固定資本額の15%(10%) 1億円
浄化槽設備設置助成金 新規
増設
製造業、運輸業 5千万円以上 3人以上 合併浄化槽設置費×100% 5千万円

 ※中小企業とは、資本金3億円以下または常用従業員数300人以下の企業(みなし大企業を除く)をいいます。
 ※ソフト産業とは、ソフトウェア業、情報処理・提供サービス業、インターネット付随サービス業、デジタルコンテンツ業、コールセンター業、シェアードサービス業などの業種をいいます。
 ※新規(増加)雇用従業員とは、立地(増設)に伴い新たに雇用した雇用期間の定めのない常用従業員(ソフト産業にあっては、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律第2条第2号に規定する派遣労働者その他の実質的に常用従業員に準ずると認められる者を含む。)をいいます。
   ただし、退職者の補充として雇用した従業員は除きます。
 ※雇用促進助成金の助成対象従業員は、事業計画に係る市内に住所を有する新規(増加)雇用従業員で、雇用期間が1年を超える者です。
 ※斐川企業化支援貸工場入居企業が貸工場退去後に初めて立地する場合は、上記の助成要件は課しません。

出雲市の優遇制度のほか、企業立地促進法に基づく固定資産税課税免除の特例があります。また、島根県の企業立地優遇制度との併用が可能です。

 

関連情報

ダウンロード

 
このページの
お問い合せ先
経済環境部 産業振興課
電話番号:0853-21-6549
FAX番号:0853-21-6838
メールアドレス:sangyou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ