ここから本文です。

観光地ドライバー(出雲市地域おこし協力隊員)を募集します  【自治振興課中山間地域振興室】  

【観光ドライバー × SNSを使った情報発信】
出雲市の抱える観光課題に一緒に取り組む方を募集します。

  観光地として人気の出雲。近年ではインバウンド化の流れも踏まえ、観光コンテンツの充実に力を入れている出雲市です

   が、ここにきて大きな問題に悩まされています。

  それは出雲の観光の根底を担うバス・タクシーの運転手不足。運転手不足は深刻で、飲みに行った帰りにタクシーが全く

   つかまらないことも。

  そこで、出雲市は、市内のバス・タクシー事業者とタッグを組み、県外からのドライバーを確保するためにプロジェクトを

   立ち上げました。

 

   「LOCAL DRIVER PROJECT」

 

  その中で、今回新たな取組として、出雲の交通事業者である「(有)出雲観光タクシー」と協働し、地域の課題解決や活性

  化に取り組んでいただける隊員を募集します。

 

 ■ミッションと想定する具体的な活動

  採用された隊員は、「(有)出雲観光タクシー」に所属し、「観光ドライバーとしての業務」と「SNSを使った情報発信」に取

  り組んで頂く予定です。

  想定される活動事例は、以下のようになります。(一例です。)

   ・観光ドライバーとして研修を積み、中山間地域の観光を活性化

   ・出雲市と交通事業者が取り組むプロジェクト「LOCAL DRIVER PROJECT」へ参加し、UIターンドライバーの獲得

    に繋げる。

     ・その他SNSを使った情報発信への企画 / 提案など

    ※その他、地域振興や観光発信に繋がる活動であれば自由に行っていただきます。市担当者や(有)出雲観光タクシー

     が相談に乗りながら柔軟に活動を支援します。

 

 ■求める人物像

   ・運転が好きな方

   ・観光業に興味がある方

   ・SNSに興味がある方

   来ていただく隊員の方が3年間有意義に活動していただくためにも、ミスマッチを防ぐことが最重要だと考えています。

   少しでも興味がございましたら事前にご連絡をいただければ、具体的な活動や地域の雰囲気などをご説明いたしますの

   でお気軽にご相談ください。

  

  詳細は下記のダウンロード資料「募集要領」によりご確認ください。

  

 

 

「LOCAL DRIVER PROJECT」

~出雲の観光課題への挑戦~

        「LOCAL DRIVER PROJECT」とは

          出雲市では、今、SNSでの情報発信やコミュニティづくりを軸に出雲の観光を盛り上げることで、県外の人材にアプローチし、将来的な観光・交通課題

          の解決を図ろうと考えています。

         プロジェクトは、主に2つの方法で進めていく予定です。

        (1) LINE内の「オープンチャット」で出雲の観光のコミュニティを作り魅力発信

           LINE内のサービス「オープンチャット」を使い出雲の観光をテーマにしたトークルームを立ち上げ、出雲に来る観光客と地元民が交流できるオンライ

            ン上のコミュニティを作る予定です。出雲市が委託するクリエイターと一緒に企画を進めていく予定です。

      (2)Instagram「はじめての出雲ガイド」とコラボした動画で魅力発信

       出雲の観光の魅力をショート動画で発信するInstagramアカウント「はじめての出雲ガイド」

       https://www.instagram.com/izumo_guide/

       フォロワー数は現在8,000人、リール動画の再生回数は1万〜多いもので50万回再生。

       こちらのアカウントとコラボし、出雲の観光及び交通事業者のPRに繋がるショート動画の制作・発信していく予定です。

       出雲市が委託するクリエイターと交通事業者で打ち合わせ等を行い、企画や撮影を進めていく予定です。

 


     

 

  • 印刷する

このページを見ている人はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    総合政策部 自治振興課 中山間地域振興室

    電話番号: 0853-21-6619 FAX番号:0853-21-6599

    メールアドレス:chusankan@city.izumo.shimane.jp