ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 市政情報 > 監査 >令和3年度(2021年度)行政監査の結果について【監査委員事務局】

令和3年度(2021年度)行政監査の結果について【監査委員事務局】

令和3年度(2021年度)行政監査を行ったので、その結果をお知らせします。

 1 概要

監査のテーマ

外国人への情報提供について

監査の目的

 出雲市には、多くの外国人住民が暮らしている。そこで、市が外国人にどのように情報提供を行い、多文化共生に取り組んでいるか検証するために監査を行った。

監査の着眼点

(1)外国人への情報提供はどのように行われているか。
(2)外国人が必要とする情報の把握は行われているか。
(3)多文化共生のコミュニケーションに関する取組は行われているか。

監査対象部局

全部局

監査の日程

令和3年(2021)12月2日から令和4年(2022)3月28日まで

監査の結果
及び意見

 今回の監査では、おおむね適切に事務が行われていたが、改善、検討が必要と考えられる次のことについて、監査の結果に基づく意見を述べる。
(1)外国人への情報発信手段について
市公式ホームページは、外国人にとって情報が見つけやすいデザイン、構成としていただきたい。
・市多言語FacebookなどSNSの活用をさらに進めていただきたい。
市が外国語で情報発信している媒体を外国人住民に広く知らせ、情報が効果的に伝わるよう工夫をしていただきたい。

(2)防災・災害に関する情報発信について
災害時の情報発信は、日本人だけでなく、外国人にも正確に情報を伝える必要があることを意識していただきたい。
災害時の市多言語Facebookでの情報発信は、さらに早く発信ができるように検討していただきたい。

(3)外国人に向けた「やさしい日本語」の活用について
市職員への研修の充実などに取り組み、「やさしい日本語」を外国人との円滑なコミュニケーションに役立てていただきたい。

(4)外国人への広報に対する職員の意識向上の取組について
・多文化共生社会における市職員の広報に対する意識向上に努めていただきたい。

(5)外国人とのコミュニケーションを推進する取組について
・今後も、住民同士の交流が進むよう、多様性の理解に役立つ学習機会の提供に取り組んでいただきたい。
外国人の多いコミュニティや企業などへ出かけ、防災や安全、生活に必要な情報などを伝える取組を再開していただきたい。


2 行政監査結果報告書(PDFファイル)
  令和3年度(2021年度)行政監査結果報告書

3 過去の行政監査結果報告
  行政監査結果報告書のページへ移動
 

関連情報

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
監査委員 事務局
電話番号:0853-21-6575
FAX番号:0853-21-6231
メールアドレス:kansa@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ