ページの先頭です。
ページの本文です。

新型コロナウイルス感染症に感染された方やそのご家族の方
濃厚接触者の方やそのご家族の方、関係者の方々へ【人権同和政策課】

新型コロナウイルス感染症に感染された方やそのご家族の方
濃厚接触者の方やそのご家族の方、関係者の方々へ


つらい日々が続いていると思います。 

周りからの心無い言動に傷ついたり、

感染した自分や家族を責めたり。

どうして 自分なんだろう…
って涙が出たり。

まずは、あなたやご家族が、
しっかりと休んで、治すことに専念してください。

克服して、元気に、戻ってこられるのを待っています。
 

どうか、自分やご家族を責めないでください。

別に、あなたは、何も悪いことをしたわけじゃない。

感染対策をしていなかったわけでもない。
 

残念ながら、新型コロナウイルスは、

誰もがどんなに感染に気を付けていても、
感染してしまいます。

 

いま、出雲市では、

「シトラスリボンプロジェクト」
を広める活動をしています。

これは、
「たとえウイルスに感染しても、
だれもが地域で笑顔の暮らしを取り戻せる社会にしたい」
との願いから、
愛媛県で始まりました。

シトラスリボンを身につけて、
思いやりの気持ちを表す活動です。

シトラスリボンプロジェクト

「わたしも、なにか、お手伝いできませんか?」

このシトラスリボンプロジェクトに賛同し、
リボンを身に着けたり、

この活動を広めてくださる方が、
少しずつ増えてきました。
シトラスリボンプロジェクト

思いやりの輪が、どんどん、広がっています。
 シトラスリボンプロジェクト

シトラスリボンプロジェクト

人のご縁を大切にしてきた出雲だからこそ、

それぞれの暮らしの場で、

「ただいま」 
「おかえり」

そう心から言いあえるひとの輪を、

これからも、広めていきます!
 シトラスリボンプロジェクト

シトラスリボンプロジェクト

だから、安心して戻ってきてください。

あなたのことを心配し、
戻ってこられるのを待っている

大切な家族や仲間のもとへ。

そして、笑顔で、
「ただいま」
って言ってください。

これまでと同じように、
一緒に、出雲で、暮らしていきましょう。

シトラスリボンプロジェクト 

コロナを乗り越えた 大切なあなたへ

 

「おかえりなさい。」

 シトラスリボンプロジェクト

 

ともに、乗り越えよう。

 

STOP!コロナ差別!

 

「思いやりあふれる出雲」を目指して

 

みんなで、広げよう

シトラスリボンプロジェクト。

シトラスリボンプロジェクト

関連情報

このページの
お問い合せ先
総務部 人権同和政策課
電話番号:0853-22-7506
FAX番号:0853-22-7502
メールアドレス:jinken@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ