ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > お知らせ > 募集中 >出雲いりすの丘公園に係るサウンディング型市場調査について【令和3年度募集】

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 住まい・まちづくり > 土地 >出雲いりすの丘公園に係るサウンディング型市場調査について【令和3年度募集】

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 住まい・まちづくり > 建築 >出雲いりすの丘公園に係るサウンディング型市場調査について【令和3年度募集】

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 住まい・まちづくり > 公園 >出雲いりすの丘公園に係るサウンディング型市場調査について【令和3年度募集】

出雲いりすの丘公園に係るサウンディング型市場調査について【令和3年度募集】

出雲いりすの丘公園の利活用について民間事業者の皆様のアイデアを募集します。(サウンディング型市場調査)【令和3年度募集】

 「出雲いりすの丘公園」は、日本三美人の湯として有名な「湯の川温泉」の東側丘陵地に、農畜産物加工体験販売施設、温泉施設、遊園施設などを有する農業公園として、平成12年4月にオープンしましたが、平成20年4月から一部の施設を除き、休園状態となっています
 出雲市では、民間事業者の皆様との”対話”を通じて、現在休園状態の「出雲いりすの丘公園」の土地・建物の市場性や、利活用の可能性を調査したいと考えています。

 そこで、出雲市が民間事業者との“対話”を通じて、土地・建物等の活用のアイデアを調査するサウンディング型市場調査を実施します。
 

サウンディング型市場調査とは

 サウンディング型市場調査とは、対象施設の活用方法や事業手法について、民間事業者等のみなさんから広く提案を受け、直接の対話により市場性を調査するものです。(以下「サウンディング」という。)

対象となる施設

  出雲いりすの丘公園
   syasin
所在地 島根県出雲市斐川町学頭3646番地1
全体面積 246,957.05㎡
参考図面 出雲いりすの丘公園施設配置図

実施要領

 サウンディングの詳細については、実施要領をご参照ください。

 出雲いりすの丘公園に係るサウンディング型市場調査実施要領
 <別表>イベント利用状況
 

実施スケジュール 

  内容 日程
サウンディング実施に係る公表 令和3年5月26日(水)
参加事業者説明会参加受付 随時受付
参加事業者説明会の開催 第1回説明会:6月
第2回説明会:7月
第3回説明会:8月
※再度の現地見学や別日程の調整も可能
サウンディングの参加受付 令和3年7月~9月
サウンディング実施 令和3年7月~9月
(事業者の参加希望日により調整)
結果公表 サウンディング実施期間終了後

 

 現地説明会への参加 

 下記の申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、電子メールにてご提出ください。日程を調整します。

現地説明会に参加しなくても、対話への参加は可能です。
 ※参加者の移動は自家用車でお願いします。
 ※現地への案内(公用車による先導)を希望される場合は、見学申込書にご記入ください。

 現地説明会申込書

サウンディング(対話)への参加方法 

 下記のエントリーシートをダウンロードし、必要事項を記入の上、電子メールにてご提出ください。

 出雲いりすの丘公園に係るサウンディング型市場調査エントリーシート
 

留意事項 

(1)新型コロナ感染症の感染状況により、内容、日程が変更になる場合があります。
(2)事業アイデアを実施する場合、活用に係る開発条件及び立地基準、建築行為等について、都市計画法、建築基準法その他の関係法令の遵守が条件となります。事業アイデアの段階でも、関係法令の適合性の検討をお願いします。
(3)調査参加者がいても、民間活用の可能性が期待できない調査結果となった場合は、公共利用などの検討を行う場合があります。
(4)サウンディング(対話)は、参加事業者のアイデア及びノウハウの保護のため、個別に行います。
(5)当該土地・建物等に関する事業者公募を実施する場合、サウンディング(対話)への参加実績が優位性をもつものではありません。
(6)サウンディング(対話)への参加費用(書類作成、現地説明会・対話への参加費用等)は参加事業者の負担とします。
(7)必要に応じて追加対話(文書照会等)を行うことがあります。その際はご協力をお願いします。

このページの
お問い合せ先
経済環境部 観光課
電話番号:0853-21-6995
FAX番号:0853-21-6585
メールアドレス:kankou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ