ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(アンパンマンの列車を走らせてほしい)

受付日 令和3年(2021)
3月15日
回答日 令和3年(2021)
3月23日
担当課 交通政策課
 意見の内容


 うちの家は線路沿いにあり、毎日列車を見たり、利用して買い物に行ったりしています。そのためか、孫は列車が大好きになりました。
 岡山、高知を結ぶ路線でアンパンマンの列車が走っているのをYouTubeで見せてからは、その列車のとりこになりました。
 先日、ある市議会議員さんから、一畑電鉄、JRの列車利用者が減少していて、出雲市も負担して運営していると聞きました。生活の一部である列車にもっと興味を持って利用してもらうためにも、アンパンマンとか今話題の鬼滅の刃の絵が書いてある列車を走らせてほしいです。
 

 回答の内容


 現在、一畑電車では「しまねっこ」をモチーフとしたラッピング電車が運行されています。また、JRにおいても県内外で様々なラッピング電車があることを承知しております。
 ご提案いただきました、一畑電車及びJRの車体に話題のアニメキャラクターやデザインを張り付けるラッピング車両を運行することについて、運行事業者に内容を伝えます。
 なお、本市では、一畑電車の運行維持にあたっては、沿線自治体である出雲市と松江市及び島根県で構成される「一畑電車沿線地域対策協議会」で基盤設備の維持を中心とした支援を行っております。
 また、JRに対しては、直接の運行支援等は行っていませんが、県や沿線自治体、関係団体で構成される「島根県鉄道整備連絡調整協議会」で県内鉄道の利用促進の取組を行っています。
 今後も皆さんが更に興味をもって利用いただくよう、ラッピング電車を含め、小さいお子様も楽しめるイベント列車など多様な取組をそれぞれの事業者へ働きかけてまいります。
 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ