ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(公金のクレジットカード、電子マネー支払いについて)

受付日 令和3年(2021)
2月15日
回答日 令和3年(2021)
2月18日
担当課 市民税課
 意見の内容


 市に支払う公金(各種税金)をクレジットカード、電子マネーで支払えるようにして欲しい。
 今後、金融機関は通帳を持つだけで手数料がかかるようになるため、ますます現金払いや口座振替は厳しく、不便になる。
 全国的に支払い方法が電子化している中、出雲市に限って、現金又は口座振替となるとあまりにも不便でならない。
 

 回答の内容


 ご意見にありますように、現在、本市では、市税、国民健康保険料等について納付書による現金納付や口座振替による納付をお願いしています。
 全国的にキャッシュレス決済化が進む中、本市においても、納税者の利便性の向上を図るとともに、新型コロナウイルス感染症予防対策の一環として、現在コンビニエンスストアで納付できる市税等について、令和3年4月からペイペイ、ラインペイのスマートフォン決済を導入する予定です。
 また、全国的には公金のクレジット納付を導入している自治体もあり、クレジット納付の必要性は認識しています。
 一方で、クレジット納付の導入にあたっては、収納データの管理システムの改修、クレジット手数料の負担といった課題等、本市が検討しなければならない事項があります。
 今後も引き続き情報収集に努め、クレジット納付の導入について検討していきたいと考えておりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。
 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ