ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(タクシー事業者等特別支援給付金の支給実績等について)

受付日 令和3年(2021)
1月28日
回答日 令和3年(2021)
2月12日
担当課 交通政策課
 意見の内容


 この事業は、昨年7月1日に施行され、対象企業12社が全社申請し、12社全てに支給されました。
 この支援給付金の支給要綱第1条には、新型コロナ感染症拡大に伴い、「利用者の減少など大きな影響を受けている交通事業者に対して給付金を支給する」となっています。
 支給された12社は、どの程度の大きな影響を受けていたのでしょうか。

1.12社の状況は、売上高が前年同時期比で何パーセント減少していたのでしょうか。

2.また、持続化給付金を受けたのは何社ですか。雇用調整助成金を受けたのは何社ですか。

 この支援給付金は、公正なものとは言えないのではないでしょうか。
 

 回答の内容


 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う外出自粛により、市民の移動を支える交通事業者においては、雇用の維持や事業経営の継続が非常に厳しい状況にあります。
 タクシー事業者等特別支援給付金は、そのようなコロナ禍の中で各社が担う公共交通という社会インフラを維持するための支援であり、個社別の売上高の減少幅をもって支援の必要性を判断するものではないと考えています。
 また、国が持続化給付金や雇用調整助成金による支援を行っていると承知しておりますが、タクシー事業者等特別支援給付金の趣旨に照らして、個別の受給状況について把握する必要はないと考えています。
 市内の交通インフラを維持するため、タクシー事業者等特別支援給付金を創設し支援しておりますので、ご理解いただきますようお願いします。
 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ