ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(事務処理のデジタル化について)

受付日 令和2年(2020)
12月16日
回答日 令和3年(2021)
1月4日
担当課 総務課
 意見の内容


 本市はデジタルファースト宣言をし、デジタル化を図ることとしています。
 これにより、何をどう変えようとしているのか未だ明らかでありませんが、私は情報公開の視点で、次の点が最低限必要だと思います。

1.文書目録のデジタル化
  起案時に登録する。

2.文書収受・発送簿のデジタル化

3.電話・口頭録取のデジタル化

4.自動文字起こしシステムにより、会議等録音データの文字起こしを行い、迅速に公開する。

 少なくとも以上により、情報公開を迅速に行えるようにする必要があると考えます。
 

 回答の内容


 本市では、情報通信技術の急速な進展による社会情勢の変化に的確に対応し、その恩恵をすべての市民が享受できるよう必要な施策を推進するとともに、情報通信技術を活用した行政サービスの効率化・高度化及び産業・地域社会の活性化を図るため、出雲市デジタルファースト宣言を行ったところです。

1、2について
 公文書目録及び文書の収受・発送については、文書管理システムにより管理・処理を行っております。

3について
 電話や口頭による照会、連絡等については、対応をした職員による聴取内容のメモを基本としており、当面この対応を継続してまいります。

4について
 今年度7月から、会議録作成支援(音声認識)システムの活用を開始したところですが、方言等の認識に課題も見受けられることから、同システムの検証を継続し、会議録等の作成の迅速化を進めていきます。

 今後も、市政情報の迅速な公開に努めてまいります。
 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ