ページの先頭です。
ページの本文です。

出雲市長からのメッセージ【12月25日掲載】

新型コロナウイルス感染症にかかる出雲市長メッセージ~年末年始を迎えるにあたって~

出雲市民のみなさまへ

 今年の冬はいつもと違う、コロナ禍で初めての年末年始を迎えます。
 年末年始は、人の往来や大勢が集まる機会が増えます。
 市民のみなさまには、自分自身を、そして家族や大切な人を守り、地域と社会を守るために、次の点について重点的に取り組み、静かな年末年始をお過ごしいただきますようご協力をお願いします。
(1)飲食は、家族、いつもの仲間と短時間で開催していいただき、隣の席との間隔の確保や、会話時のマスクの着用など、基本的な対策の徹底をお願いします。
(2)ご家族の方の帰省については、慎重にご検討をいただき、特に、発熱等の症状がある方などは、帰省を控えていただきますようお願いします。
 帰省される際は、三密回避を含め基本的な感染対策を徹底するとともに、大人数での会食を控えるなど、高齢者等への感染につながらないよう注意をお願いします。
 また、年末年始は多くの医療機関が休診となります。発熱、倦怠感などの体調の異変や不安に感じられた方は、しまね新型コロナウイルス感染症「健康相談コールセンター」(電話0853‐24‐7017)へ早めにご相談ください。
 最後に、今年の年末年始は、強い寒気が流れ込み、寒さが一層厳しくなりますので、体調管理に留意いただき、あわせて感染防止にもしっかり取り組んでいただき、健やかな新年を迎えられますようお祈り申しあげます。
 

  令和2年(2020)12月25日

出雲市長  長岡 秀人

 

 

ダウンロード

ページの先頭へ