ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(出雲市多頭飼育崩壊について)

受付日 令和2年(2020)
11月16日
回答日 令和2年(2020)
12月1日
担当課 環境政策課
 意見の内容


 先日、160匹を超える犬の多頭飼育崩壊の報道があった。
 前々から住民から通報があったようだが、出雲市保健所はどのように対応していたのか。これほどの事態になるまで放置した理由は何か。今後類似の通報があった時どう対応するのか。保健所の避妊施設がほとんど活用されていないのはなぜか。市として動物愛護にどのようなスタンスをもっているのか。
 

 回答の内容


 報道にありました多頭飼育崩壊につきましては、多くの皆さまにご心配をおかけしていることと思います。
 ご質問いただいた、今回の件にかかる保健所の対応については、保健所が県の所管であるため、出雲保健所動物管理課へ申し伝えております。
 なお、今回の件について、市は周辺住民の方から本年7月に相談があったことを受け、出雲保健所と合同で現地を確認いたしました。その後、ボランティア団体が出雲保健所で行った去勢・不妊手術や多頭飼育現場の飼育状況の改善に職員を派遣したほか、保護犬の譲渡会開催のお知らせについて、市のホームページ等で広く周知するなど、出雲保健所と連携し対応したところです。
 今後も人とペットが快適に暮らし、共生できるよう、一層の啓発活動に努めるとともに、万一今回のような事案が発生した場合は、出雲保健所と情報を共有し、連携して事態の早期解決に向け取り組んでまいります。
 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ