ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(出雲市妊産婦支援給付金について)

受付日 令和2年(2020)
11月4日
回答日 令和2年(2020)
11月17日
担当課 健康増進課
 意見の内容


 給付金が受けれなかった。
 期限内に申請するため、市役所へ訪問三回。毎回、窓口が混み合い申請ができなかった。先月も、書類を提出した際に、母子手帳がないことを理由に対応してもらえず。毎回申請にいくと、窓口の混み具合がひどい。保育園の申請でも同様だが、後ろを見ると笑いながら立ち話をしている職員。
 対応方法を考えてほしい。
 

 回答の内容


 この度は、出雲市妊産婦支援給付金の申請に際しまして、何度も来所していただいたうえ、ご不快な思いをされましたこと大変申し訳ありませんでした。
 妊産婦支援給付金につきましては、令和2年1月1日から12月末日までに妊娠届を出された方を対象に申請のご案内を行っています。
 この給付金の申請にあたっては、6月30日までに妊娠届を出された方は8月31日、7月1日以降に妊娠届を出された方は、妊娠届出月の翌月末日までに来所や郵送による申請を行っていただくこととしておりました。
 しかし、申請期限までに提出できなかった方もいらっしゃることから、妊産婦支援給付金の趣旨に鑑み、期日を過ぎた方について再度ご案内したいと考えております。決定次第、対象となる方については郵送によりお知らせする予定です。
 健康増進課では日頃から、来所された方にお待ちいただく時間を少なくするよう心掛けていますが、ご指摘を受け、来所された方がご不快な思いをされないよう、今一度職員へ周知を行ったところです。今回、窓口の混雑を経験されたとのことですが、そのような場合は遠慮なく職員にお声がけください。
 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ