ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(デジタルファーストについて)

受付日 令和2年(2020)
9月14日
回答日 令和2年(2020)
9月24日
担当課 情報政策課
総務課
政策企画課
 意見の内容


 デジタルファースト宣言がなされましたが、宣言の有無はともかく、デジタル化は進めなければいけません。
 しかし、宣言されたので、次のとおりおたずねします。

1.市民が望むのは、デジタル化の推進によって事務処理が迅速になり、それが市民サービスの向上につながることです。例えば、市長ポストの回答が速くなるかどうか。稟議を回覧し決裁をするのではなく、電子決済(押印レス)を目指しているのですか。いつまでに実施されますか。

2.文書目録がホームページに掲載されていますが、当該年度文書は公開されていません。文書を起案した段階でシステムに入力することになっていますから、早く公開できるはずですし、早く公開される必要があります。

3.特別定額給付金は、オンライン申請が可能であったものが、途中で中止されました。そして、アナログな郵送が推奨される事態が起きましたが、デジタルファースト宣言と相反します。

4.上記1~3は、あくまで一例にすぎませんが、これではデジタルファースト宣言をされても、市民にとってはメリットがありません。どのように考えられているのか、市長の所見を伺います。
 

 回答の内容


1について
 電子決裁の導入については、国や他の自治体の動向も見ながら、検討を進める考えです。

2について
 公文書目録の公開については、当該年度終了後としていますので、ご理解をお願いします。

3について
 国が作成した特別定額給付金のシステムは、市区町村側のシステムとの連携ができず、全国的にトラブルが相次ぎました。このことから、本市においては、当該給付金の趣旨に鑑み、各世帯への迅速で的確な給付を行うため、オンライン申請を中止し、郵送申請のみに切り替えたところです。

4について
 デジタルファースト宣言の取組分野である「市民サービスのデジタルファースト」では、デジタルの力を活用した最適な市民サービスを提供し、市民の利便性向上を図るとともに、行政事務の効率化によりスマートでスピーディな行政運営を進める考えです。 
 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ