ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 健康・福祉 > 健康 > 食育 > 毎月19日は「食育の日」 >~9月は「食生活改善普及運動」月間です~  もう一皿野菜を食べましょう

~9月は「食生活改善普及運動」月間です~
 もう一皿野菜を食べましょう

国は、健康づくりを推進するため、毎年9月を「食生活改善普及運動」実施月間とし、食生活改善の取組を全国的に展開しています。今年度も、「毎日プラス一皿の野菜」をテーマの一つとしています。
自宅で食事を楽しむ機会も増えていることと思いますが、野菜を意識して食べていますか? 日頃の食生活を振り返ってみましょう。

野菜の効能
 野菜は、食物繊維、ビタミン、ミネラル(カリウム、カルシウムなど)等を多く含み、健康を維持していくために欠かせないものです。野菜を摂取することにより、がんや糖尿病、高血圧、脂質異常症の予防、便秘解消などたくさんの効果があるといわれています。

1日の野菜の摂取目標量
 国の計画「健康日本21(第2次)」では、健康を維持するために必要な野菜摂取目標量を、成人1人1日あたり350g以上としています。

  野菜350gの目安  生野菜 ~両手のひら3杯分
              野菜料理~5皿分

今の食事に「プラス一皿」♪♪
   忙しい方 ・・・冷凍野菜やカット野菜の利用、ミニトマトやトマトの丸かじり
   和食党の方・・・みそ汁に野菜をたっぷり、具だくさんに
   外食が多い方・・定食を選ぶ、コンビニのサラダをプラス

野菜レシピも参考にしてくださいね  ↓↓ こちらをクリック
                 季節の野菜レシピ

毎日の食事に、野菜料理をもう一皿プラスして、バランスのとれた食事を心がけましょう。
   
このページの
お問い合せ先
健康福祉部 健康増進課
電話番号:0853-21-6979
FAX番号:0853-21-6965
メールアドレス:kenkou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ