ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 市民活動・生涯学習・人権 > 青少年育成 >第71回「社会を明るくする運動」・令和3年度「青少年の非行・被害防止全国強調月間」について

第71回「社会を明るくする運動」・令和3年度「青少年の非行・被害防止全国強調月間」について

 7月は、「社会を明るくする運動強調月間」及び「青少年の非行・被害防止全国強調月間」です。
 「社会を明るくする運動」は、犯罪や非行の防止と犯罪や非行をした人たちの更生について理解を深め、犯罪や非行のない安全で安心な明るい地域社会を築くための全国的な運動です。
 また、「青少年の非行・被害防止全国強調月間」は、青少年の非行・被害防止に関する活動を7月に集中して行うことで、その効果を一層高めるために設けられたものです。
 出雲市では、出雲地区保護司会をはじめとする関係機関・団体による「社会を明るくする運動」出雲市推進委員会により、メッセージ伝達式の開催や標語を募集するほか、市内各地で啓発活動やパトロール活動を行います。
 家庭、学校、職場及び地域が一体となって、この運動が効果的に推進されますよう、皆様のご協力をお願いします。

社会を明るくする運動ポスター


 出雲市での取組(令和3年度) 

1.メッセージ伝達式について

●趣旨
 『社会を明るくする運動』メッセージ伝達は、「すべての国民が、犯罪や非行の防止と犯罪や非行をした人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安心で安全な明るい地域社会を築こうとする」趣旨に基づいて、内閣総理大臣が国民の皆様に向けたメッセージを市長に伝達するものです。
 『青少年の非行・被害防止全国強調月間』メッセージ伝達は、7月の青少年の非行・被害防止に向けた地域社会が一体となった活動の展開について、島根県知事、島根県警察本部長、島根県教育員会教育長連名のメッセージを首長に伝達するものです。

●実施内容
 以下の内容でメッセージ伝達式を開催しました。
 ○と き 令和3年7月1日(木曜日) 14時から14時30分
 ○ところ ビッグハート出雲 白のホール
 ○社会を明るくする運動メッセージ【内閣総理大臣】
   (伝達者)出雲地区保護司会長   三島 洪道
   (受託者)出雲市長        飯塚 俊之
 ○青少年の非行・被害防止全国強調月間メッセージ
   【島根県知事・島根県警察本部長・島根県教育委員会教育長連名】
   (伝達者)出雲警察署長      松本 好尚
   (受託者)出雲市教育委員会教育長 杉谷 学
 ○メッセージ伝達式の様子
  メッセージ伝達式の様子 
  
  三島会長から飯塚市長へ伝達   松本警察署長から杉谷教育長へ伝達
  内閣総理大臣メッセージを読み上げる三島会長    島根県知事メッセージを伝達する松本署長

 【お問い合わせ】 
  「社会を明るくする運動」出雲市推進委員会(事務局:出雲市市民活動支援課 TEL21-6297)
 

2.標語の募集について

 「社会を明るくする運動強調月間」にあわせ、「犯罪のない明るいまちづくり」「青少年の非行防止」がアピール
できる標語を、「一般の部」と「
小・中学生の部」に分けて募集し、表彰を行います。

●一般の部について 

  応募資格 出雲市内に居住する方
  募集方法 一人3点以内とし、自作・未発表のものに限る。用紙は自由
(※作品には、住所・氏名・電話番号を記入してください。)
  募集期間 令和3年7月1日から7月31日まで
   提 出 先 市役所・各行政センター・コミュニティセンター・社会福祉協議会などに設置してある投票箱に入れるか、出雲更生保護サポートセンター(保護司会事務局)まで郵送
   表  彰 最優秀賞 1点、優秀賞 5点、佳 作  10点(賞状・副賞)
 入賞作品の発表 12月に発行する「保護司会だより」で発表
  お問い合わせ 〒693-0001 出雲市今市町543番地 
出雲更生保護サポートセンター(保護司会事務局)
TEL:22-7190 FAX:22-7191

●小・中学生の部について
  応募資格 出雲市内の小・中学生
  募集方法 自作・未発表のものに限る。
  募集期間 夏休み期間中
   提 出 先 各小・中学校を通じて提出してください。※令和3年9月7日(火曜日)必着
   表     彰 (小・中学生別に)
 最優秀賞 1点、優秀賞 2点、佳 作  10点(賞状・副賞)
 入賞作品の発表 出雲市の広報紙「広報いずも」に掲載
  お問い合わせ 出雲市青少年育成市民会議事務局(出雲市市民活動支援課内) 
TEL:21-6297
※詳細については、各小・中学校を通じてお知らせします。
   
 

3.作文の募集について
 「社会を明るくする運動」島根県推進委員会による作文の募集についてお知らせします。
 募集テーマは、「社会を明るくする運動」の趣旨を踏まえて、日常の家庭生活や学校生活の中で体験したことを基に、
犯罪・非行のない地域社会づくりや犯罪・非行をした人の立ち直りについて考えたことや感じたことなどを題材とした
ものです。  
   応募資格 島根県内の小・中学生
   原稿枚数 400字詰め原稿用紙3~5枚程度 
※応募作品は、自作・未発表のものに限る。
    提 出 先 各小・中学校を通じて提出してください。 ※令和3年9月7日(火曜日)必着
    表  彰 (小・中学生別に)
 最優秀賞 各1点、優秀賞 各8点(賞状・副賞)
 入賞作品の発表 12月に発行する「保護司会だより」に掲載します。
   お問い合わせ  〒693-0001 出雲市今市町543番地 
出雲更生保護サポートセンター(出雲地区保護司会事務局) 
TEL22-7190 FAX22-7191
※詳細については、各小・中学校を通じてお知らせします。


*************************************************
   第71回 社会を明るくする運動 出雲市推進委員会
 【構成団体】出雲市、出雲市教育委員会、出雲地区保護司会、更生保護女性会、出雲地区協力事業主会、 
       出雲地区BBS会、出雲市青少年育成市民会議、出雲警察署、出雲市子ども・若者支援センター 

 <社会を明るくする運動(法務省HP)>
  
http://www.moj.go.jp/hogo1/kouseihogoshinkou/hogo_hogo06.html

 <青少年の非行・被害防止全国強調月間(内閣府HP)>
  
https://www8.cao.go.jp/youth/kankyou/hikouhigai/gekkan.html
このページの
お問い合せ先
市民文化部 市民活動支援課
電話番号:0853-21-6528
FAX番号:0853-21-6299
メールアドレス:gakushu@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ