ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(大型連休中の出雲大社周辺の人出について)

受付日 令和2年(2020)
5月11日
回答日 令和2年(2020)
5月18日
担当課 観光課
 意見の内容


 4月25日から5月6日までの大型連休中の出雲大社周辺の人出は5万8千人で、昨年の90.3%減であったと発表されました。
 しかしながら、この人出人数は甚だ疑問です。
 4月9日に本県で初めて新型コロナの感染者がでました。
 また国は、4月16日に緊急事態宣言を全国に拡大しました。
 その後県は、本県への不要不急の移動自粛の要請をだしました。
 さらに、古代歴史博物館は休館中であり、神門通りはほとんど全店が休業していました。
 このような状況下、この12日間に5万8千人の人出があったとは、到底考えられません。この人出は、どこの機関がどこでどのように計測した数値なのでしょうか。
 また、市長も本市への不要不急の移動自粛要請をされましたが、この人出人数5万8千人をどのように受け止められているのか伺います。
 

 回答の内容


 大型連休中の出雲大社周辺の入込客数については、市が毎年度、通行者数、各施設の来館者数、各駐車場の利用数、公共交通機関が発表する利用者数などを総合的に勘案し算出しています。
 今年度の大型連休中の入込客数については、一日あたり対前年度比92%減の4,800人、12日間で約5万8千人の入込客数があったものと算出しております。
 これは、不要不急の外出、特に県外からの帰省や往来について、極力控えていただいた結果と受け止めており、感謝しているところです。

 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ