ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(感染者の情報について)

受付日 令和2年(2020)
4月28日
回答日 令和2年(2020)
5月15日
担当課 防災安全課
 意見の内容


 今回の市の対応の遅れは、まずいのでは。
 感染者のこと、市民のことを思うのであれば、早急に情報の公開がいいと思う。昨日の時点で、ネットでは、感染者の特定が始まり、まるで罪人を探すような状態だった。ある程度の情報公開のほうが、被害者でもある感染者も守ってあげられると思うし、行動を調べ、市民に伝えるほうが市民も安心できると思う。公表しないと、どのみち今の時代は、すぐに分かってしまうので同じ。それならば、早めに伝えるほうが守ってあげられる。
 

 回答の内容


 感染症の発生の状況、動向及び原因に関する情報については、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の規定により、都道府県、保健所を設置する市又は特別区が公表することとされています。
 したがって、本市で感染症患者が確認された場合は、島根県が、患者に関する情報を公表し、本市からの市民のみなさまへの情報提供については、基本的に県が公表した範囲内で、市ホームページ等を活用し行っています。
 感染症患者に関する情報については、感染拡大を防止するために必要な情報を、個人情報やプライバシー保護に配慮したうえで公表されるべきものであり、これまで、県及び市が公表している情報は適切であると考えています。
 ご指摘のように、インターネットやSNS等において、患者個人や勤務先の特定につながる内容や誹謗中傷、風評被害が懸念されるような情報を記載する行為があることは承知しています。こうした行為は、情報が正確かどうかに関わらず、人権侵害に当たります。
 このようなことが行われると、感染が疑われる症状が出ても、検査のための受診や、保健所への正確な行動歴・接触者に関する情報提供をためらってしまうなど、感染拡大防止に、重大な支障が生じます。
 市としては、引き続き、市民のみなさまに正確な情報を提供するとともに、憶測や人権侵害となる情報収集や拡散が行われないよう注意喚起してまいります。

 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ