ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(4月入所の保育所の親の復職日を5月に)

受付日 令和2年(2020)
4月16日
回答日 令和2年(2020)
4月30日
担当課 保育幼稚園課
 意見の内容


 コロナ対策で、慣らし保育が終わる前に登園自粛の要請があり、なるべく育休中は自宅待機をお願いされました。生後6か月の復職を希望していましたが、育休を伸ばそうと思ってます。世間はGWが終わるまで外出自粛なので、5月中旬頃の復職に変えようと思いましたが、4月までに復職しないといけないと市役所から言われました。厚生労働省のホームページではコロナのため、5月末までの復職の延期を認めているので、出雲市もそうして欲しい。
 

 回答の内容


 育児休業から復帰されるタイミングで新型コロナウイルス感染症の流行があり、大変ご心配のことと思います。
 今回のご提案は、育児休業を延長した場合でも入所の継続を認めてほしいとのご意見であるとして回答いたします。
 育児休業からの職場復帰を前提に保育所入所を申し込まれ、既に入所されている方が育児休業を延長される場合には、ご家庭で保育が可能であることから入所要件がなくなり退所していただくこととなります。このことは既に就労中の方が育児休業を再取得された場合も同様です。
 このことから、ご提案の育児休業を延長した場合の入所の継続を承諾することはできかねますが、登園自粛のため育児休業の延長を選択し、退所された方で当初の入所日から2か月以内の入所を申し込まれた場合には、そのご事情を考慮し入所選考の際に入所指数に加点を行うことといたしました。ただし、希望される保育所の状況等により入所が決定できない場合もございます。
 登園自粛にご協力をいただいている保護者のみなさまには大変心苦しいところではございますが、これらのことをご承知いただき、育児休業の延長についてご判断いただきますようお願いいたします。
 なお、ご提案にありました厚生労働省が認める復職の延期については、入所が内定しているがまだ入所されていない方が、新型コロナウイルス感染症拡大防止による登園自粛のため育児休業を延長する場合に限り、入所時期の延期を認める取り扱いのことと思われます。
 出雲市では、既に入所されている方が育児休業を延長される場合には、この取り扱いを適用いたしませんのでご了承ください。

 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ