ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 生活 > 税金 > 市民税 >≪法人市民税≫新型コロナウイルス感染症による法人市民税の申告期限等の延長について【市民税課】

現在位置: トップページ > 事業者向け > 市民生活・税 > 法人市民税 >≪法人市民税≫新型コロナウイルス感染症による法人市民税の申告期限等の延長について【市民税課】

≪法人市民税≫新型コロナウイルス感染症による法人市民税の申告期限等の延長について【市民税課】

 新型コロナウイルス感染症の影響により、期限内に法人市民税の申告・納付が困難になるやむを得ない理由がある場合、次のとおり法人市民税の申告及び納付期限を延長することができます。


申告及び納付期限について
 期限内に申告及び納付をすることが困難な場合には、期限を区切らずに延長をしますので、申告及び納付が可能になり次第速やかに申告及び納付を行ってください。なお、申告書を提出された日が申告及び納付期限となります。


申告手続きについて
 所轄の税務署に提出された法人税の申告書の写し(新型コロナウイルス感染症による申告・納付期限の延長の旨が記載されたもの)を添付のうえ、以下の方法により申告してください。

電子申告(エルタックス)で申告書を提出される場合
 所在地の欄に続けて「新型コロナウイルス感染症による申告・納付期限延長」と入力してください。

書面で申告書を提出される場合
 申告書の余白部分に「新型コロナウイルス感染症による申告・納付期限延長」と記載してください。
このページの
お問い合せ先
財政部 市民税課 法人・諸税係
電話番号:0853-21-6728
FAX番号:0853-21-6832
メールアドレス:shiminzei@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ