ページの先頭です。
ページの本文です。

【4月27日報道提供資料】新型コロナウイルス感染症に関する状況・対策

1.概要

 4月26日、島根県より、新たに出雲市内在住の5名の方に、新型コロナウイルスの感染が確認されたとの発表がありました。この5名は、いずれも4月25日に新型コロナウイルスの感染が確認された市内の30歳代男性の濃厚接触者であり、健康調査(PCR検査)を実施した結果、新型コロナウイルスの感染が確認されました。現在、出雲保健所において、感染経路や濃厚接触者の調査が進められています。

<感染者の状況>
4月25日
【市内1例目】(県内17例目)
 出雲市在住 30歳代 男性

4月26日
【市内2例目】市内1例目の同居者
 出雲市在住 80歳代 男性
 症状:なし
【市内3例目】市内1例目の同居者
 出雲市在住 50歳代 男性
 症状:なし
【市内4例目】市内1例目の同居者
 出雲市在住 50歳代 女性
 症状:下痢、発熱(37.5℃)
 発症日:4月25日
【市内5例目】市内1例目の同居者
 出雲市在住 20歳代 女性
 症状:発熱(37.8℃)、咽頭痛、倦怠感
 発症日:4月26日
【市内6例目】市内1例目の同居者
 出雲市在住 10歳未満(乳幼児) 男子
 症状:上気道炎
 発症日:4月26日

2.市の対応 

⑴出雲保健所への市職員の派遣協力
⑵市民への正確な情報提供と注意喚起

3.市民へのお願い

事実でない情報やうわさに惑わされることなく、国、県及び市が発信する正確な情報に基づき、引き続き冷静な行動をお願いします。

⑴「3つの密」(換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、間近で会話や発声をする密接場面)の重なる場を避ける。
⑵咳エチケット(マスクの着用、ハンカチ、袖などで鼻と口を覆う)や手洗いの徹底
⑶不要不急の外出の自粛、特に大型連休中における県をまたいでの移動、帰省を含め県外から人を招くことを厳に避ける。
⑷発熱や風邪の症状が数日間続く場合は、無理をせずに仕事を休み、医療機関を受診する際には、あらかじめ電話等で確認してから受診する。
 新型コロナウイルス感染症が疑われる場合には、帰国者・接触者相談センターへ相談する。

 

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ