ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 人生のできごとから探す > 育児 > 保育関係施設 >(令和4年8月17日更新)幼稚園・保育所等の新型コロナウイルス感染症の対応について【保育幼稚園課】

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 教育・子育て > 教育 >(令和4年8月17日更新)幼稚園・保育所等の新型コロナウイルス感染症の対応について【保育幼稚園課】

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 教育・子育て > 子育て >(令和4年8月17日更新)幼稚園・保育所等の新型コロナウイルス感染症の対応について【保育幼稚園課】

育児

(令和4年8月17日更新)幼稚園・保育所等の新型コロナウイルス感染症の対応について【保育幼稚園課】

認可保育所・認定こども園・小規模保育事業施設・幼稚園の新型コロナウイルス感染症の対応について


今後の幼稚園運営の基本的な考え方(令和4年6月15日時点)

・【保育所等】利用者負担額(保育料)の減免措置について
 認可保育所・認定こども園・小規模保育事業施設に在籍し、保育料を納付している0歳児~2歳児クラスのお子様のうち、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために登園を停止又は自粛されたお子様の利用者負担額(保育料)は、日割り計算を行い減免します。(事務処理の関係上、保育料は一度全額を納付いただき、後日減額分を還付します。)

 1 減免後の保育料の計算方法
   保育料 ×(施設の開所日数-登園しなかった日数)÷ 25日

 2 減免の対象となる日数
  (1)園児の同居の家族が濃厚接触者で、家族が保健所から行動制限を受けた期間において登園しなかった日数
  (2)園児の同居家族が新型コロナウイルス感染症患者であるが、園児が濃厚接触者でない場合で、家族が保健所から行動制限を受けた期間において登園しなかった日数
  (3)園児が新型コロナウイルス感染症患者又は濃厚接触者で保健所から行動制限を受けた期間において登園しなかった日数
  (4)園児等が新型コロナウイルス感染症を発症した等により臨時休園となった期間の日数
  (5)市から感染拡大防止のため家庭での保育をお願いした期間(令和4年7月6日~8月20日)において、家庭で保育した日数

 3 減免手続
   減免申請が必要です。
  (1)必要書類
    ・保育料減免申請書 ※申請者は認定保護者です。 ※押印不要です。
    ・登園停止(自粛)期間証明書 ※在籍施設で証明をもらってください。
    ・振込先口座が分かるもの ※保育料を口座振替で納付されている場合は不要です。
  (2)提出先
    在籍している保育所等

 4 その他
  ・保育料の減額分の還付は、申請後2~3か月程度かかりますのでご了承ください。
  ・認定こども園及び小規模保育事業施設の保育料の納付や還付時期については、各施設へお尋ねください。
このページの
お問い合せ先
子ども未来部 保育幼稚園課
電話番号:0853-21-6964
FAX番号:0853-21-6413
メールアドレス:hoiku@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ