ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(デジタルファースト宣言について)

受付日 令和2年(2020)
2月25日
回答日 令和2年(2020)
3月6日
担当課 情報政策課
 意見の内容


 市長は、令和2年度施政方針の結びで「デジタルファースト宣言」と述べられています。
 しかしながら、デジタルファースト宣言は、市民には響きません。
 今日の我が国・市の置かれている諸状況を認識するならば、例えば、「脱炭素化宣言」、「SDGs推進宣言」を出されれば、少しは市民に響くのではないかと思います。
 しかし、何よりも「市民ファースト宣言」こそ、今、本市に求められることです。
 

 回答の内容


 このたびのデジタルファースト宣言は、AI、ICT等のデジタルの力を「まちづくり」、「市民サービスの提供」及び「行政運営」の3分野で積極的に活用し、持続可能なまちづくりを推進することを表明するものです。
 特に「市民サービスの提供」の分野では、行政手続きのオンライン化、SNS等を活用した情報発信、電子申請で可能な手続きの拡大等により市民の利便性の向上を図りたいと考えています。
 今回、「市民ファースト宣言」をすべきとの意見をいただきましたが、「新たな出雲の國づくり計画~出雲未来図」に定める「市民が主役のまちづくり」、「地域特性が光るまちづくり」及び「自立するまちづくり」という基本理念のもと、情報社会で不可欠であるデジタルの力を積極的に活用していく考えを表明する「デジタルファースト宣言」であることをご理解ください。

 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ