ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 生活 > 消費生活 >新型コロナウイルスに便乗した悪質商法等にご注意【生活・消費相談センター】

新型コロナウイルスに便乗した悪質商法等にご注意【生活・消費相談センター】

新型コロナウイルスに便乗した悪質商法等にご注意!

新型コロナウイルスの感染拡大に便乗した悪質商法が拡大する恐れがあります。
世の中の混乱に乗じて不安をあおり、何かを買わせようとする商法も出てくると思われます。ご注意ください。

【全国の消費生活センターに寄せられた相談事例】
◆インターネット上でマスクを販売していたので、急いで注文し、お金を振り込んだところ、購入先のウェブサイトが閉鎖されていた。
◆厚生労働省を装い、「費用を肩代わりするので検査を受けるように」などと言い、個人情報を聞き出そうとした。

【被害防止のポイント】
◆身に覚えのないSМS(ショートメッセージサービス)やメールが届いたら、URL(インターネットサイトのアドレス)をクリックせず削除しましょう。
◆すぐには契約せず、怪しいと感じたり、不安に思ったときは、生活・消費相談センター等にご相談ください。

消費者の皆さまへのお願い
 新型コロナウイルス感染が拡大している状況の下、様々な風説が流れていますが、生活必需品等が必要な人に届くよう、消費者の皆さまにおかれましては、正しい情報を見極め、デマに惑わされず、冷静な購買活動をお願いします。

※詳しくは、こちらをご覧ください。
 →国民生活センターのページへ移動する。
 →島根県消費者センターのページへ移動する。
   →消費者庁のページへ移動する。

このページの
お問い合せ先
総務部 総務課 生活・消費相談センター
電話番号:0853-21-6682
FAX番号:0853-21-6732

ページの先頭へ