ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(島根の魅力を考えるべき)

受付日 令和元年(2019)
10月24日
回答日 令和元年(2019)
11月1日
担当課 政策企画課
 意見の内容

 
 今、島根の人口が減ってますが、なにか対策考えてますか?子供と何が原因なのかまとめましたので改善のためにも是非とも聞いてください。
・子供のためになる環境が少ない→受験生など勉強できるスペースなどないからどこでしていいかわからない。遊ぶ場所がない、行く場所もない。だから魅力がない。
・高齢者の方が免許返納多くなるなら交通面どうするのか?
・無駄な店が多い→スーパー多すぎ。新しい店ができてもすぐつぶれる。作るならママさんたち中心に考えたランチバイキング。女性はランチ好き無駄話好きだから。
・外国人の方が多くなっているが、それにこだわりすぎ。まずは魅力ある島根を作ることが重要。
・中町の商店街、空き家があるならフリマとかB級グルメ大会とか、出雲ドームでも、芸能人のコンサートとか一年に一度の大イベントなど、なにか定着すればいいと思う。 
 

 回答の内容

 
 人口減少対策として、魅力ある島根を作ることが重要であるとのご意見をいただきました。ご意見にあった子どものための生活環境づくり、高齢者の移動手段の確保、商店街の空き店舗活用などは、いずれも住環境の向上や地域経済の活性化に繋がり、まちの魅力を高めるための大切な要素であると考えています。
 本市では、総合振興計画「出雲未来図」において、まちづくりの将来像を「げんき、やさしさ、しあわせあふれる縁結びのまち 出雲」と定め、その実現に向けて「雇用創出2,500人プロジェクト」、「定住人口キープ17万人プロジェクト」、「交流人口1,200万人プロジェクト」及び「住みやすさNo.1プロジェクト」の4つのプロジェクトを掲げ、かねてから人口減少対策も含め重点的に取り組んでいるところです。
 こうした取組により都市の総合力を高めることが、結果的にまちの魅力を高めることに繋がっていくものと考えています。また、まちの魅力を高めるためには行政だけではなく、民間事業者や市民の皆様の協力も不可欠であり、それぞれの立場でまちづくりに携わっていただきたいと思います。
 今回は、島根という括りでご意見をいただきましたが、島根県や周辺自治体ともしっかり連携しながら、魅力ある島根に繋がるよう取り組んでまいります。
 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ