ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(QCサークルの取組みについて)

受付日 令和元年(2019)
9月9日
回答日 令和元年(2019)
9月17日
担当課 人事課
 意見の内容

 
 このたびの9月議会一般質問で、「職員提案制度」が取り上げられました。本市は平成21年に職員提案制度が創設されたようですが、提案数は延120件とのことです。提案数は少ないと言えますが、単に職員に提案を出させるものでは当然の結果だと思います。
 かつて、QC活動、カイゼン活動が注目された時がありました。「カイゼン」は主として工場等の製造現場での活動で、「QC」は職場の様々な問題を認識し、職員のサークル活動によって改善していくものです。
 そこで、各課、各部、各行政センター等の単位でQCサークルを設けてはどうでしょうか。そして、小さなことから改善すべきものを見つけ、改善を積み重ねていけば、職場環境や業務の改善、ひいては市組織の活性化に結びついていく可能性があります。
 是非検討し実行されることを期待します。
 

 回答の内容

 
 ご提案のとおり、組織の活性化のためには、職員それぞれが日々の業務の中で改善を重ねることは大事なことと考えます。
 市では、「職員提案制度」により職員から提案を受け付け、事務事業の能率向上、経費節減、市民福祉やサービスの充実を図ってまいりました。また、部署ごとの取組として、窓口職場では「課内窓口部会」等を設け、市民サービス向上のための事務改善や職場環境の改善について話し合うなど、日々工夫をしているところです。
 これからも、職員が小さいことからでも改善すべきことを発見し、業務や職場環境の改善につなげることができるよう、いただいたご提案を含め、より良い方法を検討し組織の活性化を推進してまいります。
 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ