ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(防災ハザードマップの自主避難時の連絡先と場所の記載要望について)

 
受付日 令和元年(2019)
8月27日
回答日 令和元年(2019)
9月3日
担当課 防災安全課
 意見の内容

 
 出雲市から配布されている防災ハザードマップに自主避難の時の連絡先及び場所を記載していただけないでしょうか。
 91才の母は、5m位は手すりを使って歩けますが、外出先では車イスです。また、病気の関係で車イスにずっと座ってもおられません。
 先日の台風10号は思ったよりなにごともなく良かったのですが、20~30年前、台風19号(?)で大変な思いを経験しているので、裏には山もあり、倒壊の恐れのある古い家もあるため、自主避難を考え、防災ハザードマップを見直し近くのコミュニティセンターに行くことにしました。念のためと電話したところ避難勧告・指示が出ていない場合、コミュニティではなく別の場所を教えられました。今回は、平日でもあり電話で確認することができました。土・日・祝だったら困ったと思います。
 私自身もですが、スマホもパソコンもありません。高齢者だけのお宅も多いと思うので、皆さん防災ハザードマップは必要と思います。
 8月21日に出雲市防災安全課に問い合わせに行きましたが、記載されていない理由は、わからないと言われ、私の納得できる回答を得られませんでしたので、市長ポストにて回答いただきたいと思います。
 

 回答の内容

 
 まずは、防災安全課職員の説明につきまして、十分な説明となっていなかったことについて、お詫びいたします。今後、親切丁寧な窓口対応となるよう、努めてまいります。
 ご意見をいただきました、防災ハザードマップへの自主避難所の連絡先及び場所の記載要望について、回答いたします。
 ご指摘のとおり、休日や夜間であった場合、その時に初めて避難場所を探すよりも、事前にハザードマップ等で確認しておくことが大切です。
 自主避難所とは、避難勧告等を発令した際に開設する「指定避難所」とは異なり、避難勧告等の発令よりも早く、自主的に避難する場所のことで、あらかじめ自らが行き先を決めておくなどする避難先のことです。したがって、親戚宅であったり、町内会の集会所であったり様々であり、市が開設するものではないため、ハザードマップには記載しておりません。ご理解いただきますようお願いいたします。
 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ