ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(新体育館建設基本計画案の答申について)

受付日 令和元年(2019)
8月26日
回答日 令和元年(2019)
9月9日
担当課 文化スポーツ課
 意見の内容

 
 8月20日のスポーツ振興審議会において答申案が審議され、基本的には原案どおり22日に市長に答申されました。
 パブリックコメント等市民の意見を全く反映しないまま、事務局である市の原案が答申されたのは茶番劇としか言いようがありません。結局、最初から最後まで市民の意見が無視されたままです。
 スポ審の委員は市民の中のごく一部の人で、しかもスポーツ団体に関わる受益者の人たちです。その委員からも疑問が呈されています。
 また、新体育館の施設と運営の肝となる事業手法が示されないままの基本計画は不完全です。
 事業手法が指定管理者制度なのかPFI方式なのかコンセッション方式なのかは非常に重要な問題です。事業手法を抜きにした計画は計画として不備です。そして、極めて危険です。
 

 回答の内容

 
 『新体育館建設基本計画』の策定にあたっては、昨年10月に「出雲市スポーツ振興審議会」に諮問しており、先日8回目となる審議会を開催し、基本計画(答申案)がまとまったところです。
 審議にあたっては、これまで市民説明会、各競技団体説明会、市民の皆さまからの意見募集のほか市議会など、多くの皆さまの様々なご意見を踏まえ議論していただいております。
 先日の審議会では、新体育館建設基本計画(案)に対するパブリックコメントの実施結果を報告するとともに、パブリックコメントの項目ごとに審議会の委員の皆さまからの意見を伺い、修正案についても審議していただきました。
 審議会の中では、パブリックコメントの多くの意見は、これまで審議会で審議してきた内容が多かったとの意見もあり、この基本計画については、市民の皆さまからの意見も踏まえ、慎重に審議をしてきたものと考えております。
 なお、事業手法については、スポーツ振興審議会においていただいた意見を尊重し、現在業務委託している事業者の調査結果を受けた後、各々の手法のメリット・デメリットのほか、事業成立のための諸条件、事業スケジュールなど十分調査したうえで、今後方針を決定していきたいと考えています。
 ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。
 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ