ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > お知らせ > 募集中 >用途廃止した学校施設の利活用に係るサウンディング型市場調査について【令和元年実施結果】

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 住まい・まちづくり > 土地 >用途廃止した学校施設の利活用に係るサウンディング型市場調査について【令和元年実施結果】

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 住まい・まちづくり > 建築 >用途廃止した学校施設の利活用に係るサウンディング型市場調査について【令和元年実施結果】

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 教育・子育て > 教育 >用途廃止した学校施設の利活用に係るサウンディング型市場調査について【令和元年実施結果】

用途廃止した学校施設の利活用に係るサウンディング型市場調査について【令和元年実施結果】

用途廃止した学校施設の利活用について事業者等の皆様のアイデアを募集します。(サウンディング型市場調査)【令和元年実施結果】

アイデア募集の趣旨

 出雲市では、平成29年8月にまとめた「用途を廃止した学校施設等の利活用策」の中で、新耐震基準に適合し、利活用が見込める学校施設等について、個別で活用方法や事業方法を決定して、利活用を実施することとしました。
 用途廃止した学校施設の土地・建物等について、地域貢献と共に、財政貢献、政策推進への貢献など、多角的な視点による検討を行おうとしています。しかし当該地の市場性の有無や、公募事業の成立の可否について、様々な可能性を調査及び把握する必要があると考えています。
 そこで、出雲市が民間事業者との“対話”を通じて、土地・建物等の活用のアイデアを調査するサウンディング型市場調査を実施します。
 

サウンディング型市場調査とは

 サウンディング型市場調査とは、対象施設の活用方法や事業手法について、民間事業者等のみなさんから広く提案を受け、直接の対話により市場性を調査するものです。(以下「サウンディング」という。)

対象となる4校

        
  (1)旧光中学校 (2)旧日御碕小学校 (3)旧佐香小学校 (4)旧田儀小学校
  ひのみさきしょうがっこう きゅうさかしょうがっこう きゅうたぎしょうがっこう
閉校年 平成27年3月 平成27年3月 平成28年3月  平成27年3月
所在地 出雲市奥宇賀町854 出雲市大社町日御碕521-1 出雲市坂浦町2472-1 出雲市多伎町口田儀1221
校地面積 21,732㎡ 8,514㎡ 15,217㎡ 16,594㎡
建物面積



 校舎



 
RC造3階建2,080㎡
昭和53年4月築
耐震指標0.6以上
RC造3階建2,244㎡
平成2年3月築
新耐震基準
【渡廊(体育館へ)】
RC造2階建24㎡

○管理・教室棟(東)
RC造3階建856㎡
昭和39年3月築
耐震指標0.3~0.6
○特別教室・食堂棟(西)
RC造3階建1,128㎡
平成3年3月築
新耐震基準
RC造2階建1,956㎡
昭和58年2月築
新耐震基準
 体育館 RC造2階建1,154㎡
昭和54年7月築
耐震指標0.6以上
RC造2階建655㎡
平成2年3月築
新耐震基準
S造2階建473㎡
昭和44年10月築
耐震指標0.3未満
S造1階建974㎡
昭和59年1月築
新耐震基準
 附帯施設 ○渡廊下(吹抜け)
○倉庫
○自転車置場
○油庫 
 ○倉庫(旧幼稚園舎) ○倉庫
○渡廊下(吹抜け)
○油庫
○倉庫
○プール・プール付属棟
○渡廊下(吹抜け)
用途地域 無指定 無指定 無指定 無指定
避難所指定 体育館は避難所
校庭が地震避難場所
体育館は避難所
校庭が地震避難場所
体育館は避難所
校庭が地震避難場所
体育館は避難所
校庭が地震避難場所
法令制限
その他
・校庭の一部が土砂災害警戒区域
・体育館を剣道スポーツ少年団、スポンジテニスが使用中
・体育館の一部が土砂災害警戒区域
・体育館をスポーツ少年団が使用中
・校庭は、地域の体育大会の会場
・体育館の一部が土砂特別災害警戒区域
・校舎及び校庭の一部が土砂災害警戒区域
 
・校舎及び校庭の一部が土砂災害警戒区域
・体育館は雨天時スポーツ少年団が使用
・校庭は、グラウンドゴルフの団体が使用
 
参考図面 旧光中学校図面 旧日御碕小学校図面 旧佐香小学校図面 旧田儀小学校図面
 

実施スケジュール 

  内 容 日 程
実施要領の公表 令和元年10月 3日(木)
事業者説明会 令和元年11月11日(月)10:00~旧光中学校、     14:00~旧佐香小学校
令和元年11月12日(火)10:00~旧日御碕小学校、 14:00~旧田儀小学校
対話参加受付 令和元年12月 2日(月)~12月13日(金)
対話実施 令和元年12月16日(月)~12月27日(金)
結果公表 令和2年1月17日(金)(このページの下部をご覧ください。)

 

 現地説明会への参加 

 下記の申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、令和元年10月31日(木)までに電子メールにてご提出ください。日程の都合がつかない場合は、別途ご相談ください。

現地説明会に参加しなくても、対話への参加は可能です。
【現地説明会スケジュール】
 令和元年11月11日(月)10:00~(受付開始 9:45)旧光中学校  (出雲市奥宇賀町854)
              14:00~(受付開始13:45)旧佐香小学校  (出雲市坂浦町2472-1)
     11月12日(火)10:00~(受付開始 9:45)旧日御碕小学校(出雲市大社町日御碕521-1)
              14:00~(受付開始13:45)旧田儀小学校 (出雲市多伎町口田儀1221)
 ※参加者の移動は自家用車でお願いします。
 ※現地への案内(公用車による先導)を希望される場合は、見学申込書にご記入ください。
  現地説明会申込書
 

対話の内容


 出雲市では、用途廃止した学校施設の利活用にあたり、以下のようなアイデアを求めています。
 事業方式(所有形態、管理・運営方法等)はあらかじめ定めていませんので、自由に提案してください。
 
 1.既存施設の活用
   既存施設を活用してできる事業のアイデアを自由にお聞かせください。
   なお、事業アイデアには、地域の活性化につながる以下の可能性も踏まえてご提案をお願いします。
  ○地域雇用の創出
   
地元雇用を積極的に創出し、賑わいある「まち」づくりに寄与するもの。
  ○地域住民との交流
   当該施設を引き続き地域のシンボルとして、地域住民との交流による地域活性化を図れるような利活用を行うもの。
  
 2.一部(分割)での活用アイデア
   活用の検討にあたっては、土地・建物等を一体での活用を基本と考えていますが、
  一部(分割)でのアイデアがあれば、お聞かせください。
   なお、その場合は残りのエリアについての制限等があれば併せてお聞かせください。
 

対話への参加方法 

 下記のエントリーシートをダウンロードし、必要事項を記入の上、電子メールにてご提出ください。
 学校ごとに作成し、想定した学校名を右上にご記入ください。また、どの学校でもできるアイデアの場合は空欄のままで結構です。複数の学校のうちいずれかを想定したアイデアの場合は、右上に想定した学校名を全てご記入ください。
 用途廃止した学校施設の利活用にかかるサウンディング式市場調査エントリーシート

実施要領

 アイデアの内容や留意事項等については、実施要領にまとめてあるので、ご参照ください。
 併せて、想定される質問についてまとめておりますので、そちらもご参照ください。
 用途廃止した学校施設の利活用にかかるサウンディング式市場調査実施要領
 想定質問および回答
 

留意事項 

(1)事業アイデアを実施する場合、活用に係る開発条件及び立地基準、建築行為等について、都市計画法、建築基準法その他の関係法令の遵守が条件となります。事業アイデアの段階でも、関係法令の適合性の検討をお願いします。
(2)調査参加者がいても、民間活用の可能性が期待できない調査結果となった場合は、公共利用などの検討を行う場合があります。
(3)サウンディング(対話)は、参加事業者のアイデア及びノウハウの保護のため、個別に行います。
(4)当該土地・建物等に関する事業者公募を実施する場合、サウンディング(対話)への参加実績が優位性をもつものではありません。
(5)サウンディングへの参加費用(書類作成、現地説明会・対話への参加費用等)は参加事業者の負担とします。ご了承ください。
(6)必要に応じて追加対話(文書照会等)を行うことがあります。その際はご協力をお願いします。

実施結果

事業者現地説明会の実施状況

 

施 設 名

実 施 日

参加事業者

事業者数

人数

旧光中学校

11月11日(月)

旧佐香小学校

11月11日(月)

旧日御碕小学校

11月12日(火)

旧田儀小学校

11月12日(火)

(参加事業者数・人数については重複あり。実数は4事業者。)

対話の実施状況・提案概要

事業者A 対象校:旧光中学校
対話日時:令和元年12月19日(木) 14:00~15:10 会場:市役所 3階大会議室

・地下海水を利用した陸上養殖事業(校舎1階)
・一部貸スペースとして、地域住民の交流を図る(校舎2階~3階・体育館)
・グラウンドでの畜産(体育館の1階を倉庫・畜舎として活用)

 
事業者B 対象校:旧光中学校・佐香小学校・日御碕小学校・田儀小学校
対話日時:令和元年12月25日(水) 14:00~15:00 会場:市役所 601会議室

・自社で現在生産している食品類の製造拠点として利用。加えてハラル対応食品、ヴィーガン食等の製品開発製造(校舎2階)
・貸しオフィス・貸しスペースとして利活用(校舎1階)
・イベントスペースとしての活用(校庭・体育館)
・周辺農地を利用した農作物の栽培
※主たる対象としては旧田儀小学校で行う旨の提案だが、可能であれば他の3施設でも連携して事業展開を行いたいとの提案

 
事業者C 対象校:旧田儀小学校
対話日時:令和元年12月25日(水) 15:30~16:15 会場:市役所 601会議室

・各教室に鍵の取り替えなどの整備を行ったうえでの貸室事業(校舎)
※上記により地元の各種団体(個人)・産業の集積が図られ、利活用が見込める
※一部教室は地元住民等が利用できる場として提供
※実施主体は行政(出雲市)が担うことが望ましい

 
事業者D  対象校:旧光中学校
 対話日時:令和元年12月27日(金) 14:00~15:10  会場:市役所 502会議室

・バイオマス発電事業(校庭)
・発電事業で得られる廃熱を利用した農作物のハウス栽培(校庭)
・再生エネルギーの技術実証、教育・紹介場所としての拠点利用(校舎)
・ドローン講習、イベントスペースとしての活用(体育館)

 

 

対話での主な意見交換内容

・地元雇用の創出については多くの事業者から前向きな意見があった。
・地域住民との交流については全事業者から提案があった。
・実施にあたっては、地域の協力を得て事業を展開させたいとの意見があった。
・活用範囲は、校舎・校庭・体育館を一体的に利用する提案が多数だった。
・校舎等については、全事業者とも、大規模な改修は行わず、既存の施設を活用する提案であった。
・利用形態については、貸付を希望する事業者が多かった。
・可能ならば購入したいという事業者もあったが、事業の準備段階について借受ができるのであれば、より望ましいという意見だった。
・賃借料について高額な場合、事業実施は困難であるとの意見があった。
・賃借料については、特に調査・準備段階であって、収益が見込めない期間について減額を求める意見があった。
 ※時価よりも低い額で貸し付ける場合は市議会の議決が必要。
・体育館及び校庭が現在避難所となっている点については、将来的に事業を拡大する場合を除き、事業の開始時点では配慮・調整が可能との意見が多数だった。
・現在施設を使用している団体の利用についても、事業開始時点では調整の上利用の継続を図ることができるとの意見が多数だった。
 

関連リンク

大好き☆出雲!
いずもな暮らし
出雲観光ガイド【出雲観光協会】
ジョブ・ナビIZUMO【出雲地区雇用推進協議会】
地域の情報
旧光中学校
西田コミュニティセンター
鰐淵コミュニティセンター
北浜コミュニティセンター
旧日御碕小学校
日御碕コミュニティセンター
旧佐香小学校
佐香コミュニティセンター
旧田儀小学校
多伎コミュニティセンター
 

地図

このページの
お問い合せ先
財政部管財契約課
電話番号:0853-21-6695
FAX番号:0853-21-6566
メールアドレス:kanzai@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ