ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(一時預かり保育について)

受付日 令和元年(2019)
7月17日
回答日 令和元年(2019)
7月29日
担当課 保育幼稚園課
 意見の内容

 
 市内各所に置いてある子育てに関するプリントに「急な用事」「お母さんのリフレッシュ」の為に一時預かり保育をご利用くださいと案内がありますが、どの保育所も受け入れが大変困難です。
 各保育所の言い分は、「この先入所する子でなければ受け入れていない」「定期的な利用がある為その方が優先して予約を入れている為受け入れられない」「突然の預かりはできない」です。
突然の預かりに関しては事前に登録や面接などが必要なのは理解できますが、その時の為にと事前に登録や面接に行ったところで予約はできないのが現状です。
 この現状を知った上でプリントに「急な用事」「リフレッシュに…」と記載されているのですか?一体何をもって一時預かりと言えるのでしょうか?これではまったく一時預かりの意味がありません!!
 各保育園で一預かりの規定などがあるのであればその旨を記載する、もしくは一時預かりを受け入れるのであれば定期利用の預かりは数に入れない、そして登録している方の突然の予約でも受け入れられる枠を作るなど、誰でも利用できるようにしないと本当に困っている方が利用できません!
いい加減なプリントで一時預かりを促すのはやめてください。
 

 回答の内容

 
  一時預かり事業は、保護者が一時的に児童の保育が出来ない場合に、保育所・認定こども園において、児童の保育を行うものです。利用にあたっては、冠婚葬祭や通院、リフレッシュをはじめ、どのような理由であっても特に制限することなく利用できることとしています。
 現在、一時預かり事業の利用希望者は多く、ご指摘のように利用をお断りしている場合があることは承知しており、大変心苦しく思っています。
 一時預かりの実施時間や利用料金のほか、受入れ人数についても、保育士の人員配置等を考慮したうえでそれぞれの保育園が定めています。
 保育園では、人員配置に努めておられますが、受入れ可能な人数を超える場合や職員体制が整わない場合は、お断りせざるを得ないことをご理解いただきたいと思います。
 市としましては、今後とも一時預かりなどの各種保育サービスについて充実に努め、利用しやすい環境を整えてまいります。また、本事業に限らず、広報を行う際には、その表現に細心の注意を払っていきたいと考えています。
 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ