ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(朱鷺の一般公開について)

受付日 令和元年(2019)
7月8日
回答日 令和元年(2019)
7月23日
担当課

農業振興課

 意見の内容

 
 7月1日から開始されていますが、花の郷経由の他に誘導員の案内で無料入場できるとされている。この方法が大きな危険性を含んでいると昨年の試験公開の時に指摘したが、一顧だにされていない。
  誘導員が付くということは、見学者を管理下に置くこととなる。当然管理者には安全面に対応配慮する義務が生じる。試験公開の時期は冬季であったが、これからの時期は猛暑日や真夏日となることが予想される。この炎天下に見学者を歩かせて熱中症などを発症させた場合、出雲市長は管理責任を問われることとなる。
   マイクロバスを用意するなど対策をしたらと提案します。
 

 回答の内容

 
 出雲市トキ公開施設への入場については、「しまね花の郷」を経由する有料のルートのほか、土日祝日については、予約制でトキ学習コーナーからの無料のルートも用意しています。
 このうち、ご意見にあったトキ学習コーナーからの案内については、公開施設までの距離が長いことから、気温上昇の際に、健康面への影響の恐れのほか、豪雨等の悪天候時にはご利用いただけない場合があることは、昨年度実施した試験公開であらためて確認したところです。
 このため、距離の長さ、交通安全、気温上昇時・悪天候時等の対応について、事前に十分ご説明し、ご理解いただいたうえで利用いただくよう、今回の一般公開にあたっては予約制としたところです。
   観覧当日は、トキ学習コーナーに集合していただきますが、当日の天候、気温等を考慮し、状況に応じて「しまね花の郷」のコースに変更するなど、安全面に配慮していく考えです。
 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ