ページの先頭です。
ページの本文です。

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 環境・ごみ・リサイクル > 環境・地球温暖化・省エネ > 新エネルギー > 新エネルギー >神話の國出雲バイオマス活用推進プランの中間評価について

現在位置: トップページ > 市民のくらし > 目的や内容で探す > 産業・雇用・労働・観光 > 商工業 >神話の國出雲バイオマス活用推進プランの中間評価について

神話の國出雲バイオマス活用推進プランの中間評価について

神話の國出雲バイオマス活用推進プランとは?
 出雲市内に豊富に存在するバイオマスの活用に向けた具体的プロジェクトを推進するため、平成25年6月に「神話の國出雲バイオマス活用推進プラン」(以下「プラン」という。)を策定しています。
(1)計画期間
   平成25年度(2013年度)~令和4年度(2022年度)【10年間】
(2)基本目標
   1.農林業の振興及びエネルギー関連産業の立地促進による地域経済の活性化
   2.バイオマス資源の活用促進による持続可能な産業構造の構築
   3.環境にやさしいまちづくりの実現に向けた地球温暖化防止
 
プランの中間評価の方法
 プラン策定時に調査した11項目のバイオマス利用率の進捗状況について、平成29年度データ(当該データが公表されていない場合は、平成29年度以前で公表されている最新データ)をもとに、それぞれに賦存量、利用量を調査し、あらためて利用率を算出しました。

中間評価のまとめ
 上記の方法で調査した結果、プラン策定時に利用が全くなかった林地残材のように、市民参加型の林地残材等搬出に向けた取組の創設や温浴施設への木質バイオマスボイラー導入などにより利用率が向上した項目があった一方、食品廃棄物(事業系)については、廃棄量そのものの増加と事業所から排出される食品廃棄物の埋立処分量の増加などにより利用率が低下した項目もありました。これらのことを踏まえ、令和4年度(2022年度)の最終目標利用率を一部上方修正しました。
バイオマス利用率の目標値の見直し

 計画期間の後半においても、他の先進的事例やバイオマス利活用にかかる技術開発、普及に関する情報収集等を積極的に行いながら、最終目標利用率の達成に向け、引き続き取り組んでいきます。


関連情報

ダウンロード

このページの
お問い合せ先
地域環境部 環境政策課 ゼロカーボン推進室
電話番号:0853-21-6741
FAX番号:0853-21-6597
メールアドレス:zero-carbon@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ