ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(景観審議会での新体育館の高さの審議について)

受付日 平成31年(2019)
3月28日
回答日 平成31年(2019)
4月10日
担当課

建築住宅課

 意見の内容

 
 3月19日に開かれた景観審議会において、新体育館の建物の高さが15mを超えるという説明が市からありました。
 審議会の委員からは特に反対の意見は出ませんでした。
 しかし、甚だ疑問です。どの委員からも何故反対ではないのか、15mを超えても問題はないのかの意見が述べられず、会として議論されなかったのは何とも不可思議です。
 景観形成地域において、景観形成基準として「建物の高さは、15m以下とする」とあります。
 審議会として、その点について議論されないのであれば、審議会として機能していないのと同じです。
 会長はじめ委員の認識、見識を全面的に疑います。
 

 回答の内容

 
  3月19日に開催しました出雲市景観審議会は、「新体育館を景観形成地域内に建設するのに伴い景観形成に関し配慮すべきこと等について」、審議会の各委員の意見をお聴きするために開催しました。
 当日は、事務局から、景観形成地域内においては原則として建物の高さの基準があることについて説明をした後に審議が行われました。その中で、新体育館は、高さの基準はあるものの、北山を背景とした地域全体の景観、敷地の緑化、周辺の建物、特に島根県立大学との調和・統一性を考慮した出雲らしいものにすべきという意見が多数で、高さについて特に反対意見はありませんでした。
 よって、建物の一部が高さの基準を超えることについては、審議されたと判断しています。
 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ