ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(教育委員会の会議について)

受付日 平成30年(2018)
2月23日
回答日 平成30年(2018)
3月2日
担当課

教育政策課

 意見の内容

 
 教育委員会の毎月の定例会は、各種委員の任免、規則改正等の議案についてほとんど質疑もなく承認され、事務局からの報告事項に対しても質問が中心であり、学力の向上、小学校の英語・道徳の教科化、特別支援教育、いじめ問題、教員の不祥事、危機管理など山積する重要課題について時間を十分かけて審議されている状況にはなく、3時間の予定が1時間前後で終了しています。

 定例会に引き続き教育長と教育委員全員が出席する非公開の教育委員会協議会は、協議内容だけではなく議題や協議時間など一切を秘密とされ会議録も作成されていません。
 地方教育行政の組織及び運営に関する法律により、教育長と4人の教育委員で構成される教育委員会の会議は公開することとされ、また、出雲市教育委員会では開かれた教育行政を推進することとされています。

 教育長と教育委員全員が出席する協議会と定例会の区別は不明確であり、本来、公開の定例会で協議すべき重要事項について非公開の協議会において実質的な協議がなされるならば、教育委員会制度の根幹に関わる問題として教育委員会の存在意義が問われます。
 山積する重要課題について公開の定例会で十分に時間をかけて審議すべきです。 
  

 回答の内容


 いただきましたご意見につきましては、出雲市教育委員会へ申し伝えました。 
 教育委員会からは、次のとおり報告がありました。

 定例会の開催時間のホームページでのお知らせは、開催の約1か月前に掲載しており、議題等が未確定のため、協議が長時間に及ぶ可能性も考慮し、時間を長めに掲載しています。今後は、実態に即した時間でお知らせしたいと考えます。また、教育委員会協議会を非公開で行う目的は、政策立案中で市民に公表できない段階の情報の提供や協議、あるいは、軽微な打合せや事務連絡等を行うためです。ご指摘の「公開の定例会で協議すべき重要事項についての実質的な協議」を行うものではありません。なお、定例会のあり方については、引き続きその充実に努めてまいります。 
 

 


このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ