ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(市議会全員協議会について(2))

受付日 平成30年(2018)
2月1日
回答日 平成30年(2018)
2月14日
担当課

議会事務局、総務課、
広報情報課

 意見の内容

 
 平成29年12月20日の市議会全員協議会では、各部長からの13件の報告に対し意見・質問をされた議員はわずか6人でした。
 市議会全員協議会について次のとおり提案します。

(1)資料の事前配布
 議員に対する説明資料は早めに配布されなければ、議員は意見・質問をしにくいのではないか。執行部からの説明だけではなく議員から重要事項のポイントに対する的確な質問・意見があれば、市民の市政に対する理解・認識が深まると思われる。
 市長は報告事項に係る説明資料をできるだけ早めに議員に配布すべきである。
 また、議員は自らの疑問・関心から意見・質問するだけではなく市民の市政に対する理解の促進のためにも積極的に質疑を行っていただきたい。

(2)市民に対する傍聴の奨励について
 市議会全員協議会の傍聴については市及び市議会のホームページでも案内されていないため、多くの市民は全員協議会を傍聴できることを知らないのではないか。
 全員協議会は市政に関する最新情報を報告することとされ、議員だけではなく市民にとっても市政の最近の重要事項を知り市政に対する理解・認識を深めるうえで貴重な機会である。
 市長及び市議会は市民に対し全員協議会の傍聴について積極的に広報すべきである。
 

 回答の内容

 
 いただきましたご意見につきましては、出雲市議会事務局へ申し伝えました。
 議会事務局からは、「議員の積極的な質疑が行われるよう努めます。また、傍聴については、議会カレンダー内には全員協議会の開催を明記しておりますが、本会議終了後に開催する場合には、正確な時間を定める事が困難な状況です。市民の皆様への周知方法につきましては、今後検討いたします。」との報告がありました。
 なお、議員に対する説明資料の配布時期の変更は考えていません。
 

 


このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ