ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(温泉施設について ほか)

受付日 平成30年(2018)
1月26日
回答日 平成30年(2018)
2月8日
担当課

観光課、
文化スポーツ課

 意見の内容


1.温泉施設(四季荘、いりすの丘)への集客として、例えば、毎週水曜日を年代別(第1週は子どもの日、第2週は20代など)に、入浴料半額・無料の日を設定してはいかがですか。 また、土・日曜日は大広間などで、イベントを開催してはどうですか。

2.オリンピックに向けて、錦織圭選手の出場試合をパブリックビューイングされてはどうですか。
  

 回答の内容


1.湯の川温泉の温泉施設のうち、四季荘については、平成29年4月に民間へ譲渡し、民間施設として運営されています。いりすの丘にある「ひかわ美人の湯」は、引き続き市の施設として指定管理者による運営を行っており、毎月の「おたのしみの湯(ハーブ湯等)」や節分イベントなど季節に応じた様々なイベントを行い、施設の利用促進に努めているところです。
 いただいたご提案は今後の参考とさせていただき、さらなる利用促進に努めてまいります。

2.錦織圭選手の試合のパブリックビューイングは、一昨年のリオデジャネイロ オリンピックの際に、県テニス協会が主体となり、松江市が協力して開催されました。
 また、出雲市出身の三木拓也選手がリオデジャネイロ パラリンピックに車いすテニス競技で出場の際には、県テニス協会と本市が協力し、パブリックビューイングを市内で予定していましたが、ライブ中継がなかったことから実現に至りませんでした。
 オリンピックやグランドスラム等の大会のパブリックビューイングを開催するためには、主催者の許可、放送局の許可、肖像権(アメリカのマネジメント会社の許可)等、クリアすべき課題があります。また錦織圭選手については、出身の松江市で開催されることが想定され、出雲市を含めた2会場での開催は困難であると考えます。 
 本市におきましては、本市と係わりが深い選手や団体が出場した場合に、関係団体とパブリックビューイングの開催について検討したいと考えていますのでご理解ください。

※【パブリックビューイング】大型スクリーンのある会場で、大勢の人が一緒にスポーツの試合やコンサートなどの映像を見ること。(「広辞苑 第七版」 2018発行 新村出/編 岩波書店/刊)
 

 


このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ