ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(医療費のお知らせについて)

受付日 平成30年(2018)
1月9日
回答日 平成30年(2018)
1月17日
担当課

保険年金課

 意見の内容


 医療費のお知らせが送られてきますが、改善をされたらいかがでしょうか。
 出雲市単独のシステムなのか国保連合会のシステムなのかはわかりませんし、改善には経費もかかると思いますが、折角郵送料をかけて送られるので、わかりやすく効果的なものにしてください。

1.本文に、「このお知らせと領収書を照合され・・・」と書いてありますが、市内の医療機関が発行する領収書は、合計点数と一部負担金が書かれているものが多く、保険診療は1点10円という知識がないと照合は難しいと思います。
 また、照合をする人も多くはないと思います。そこで、このお知らせは、目的を健康増進と受診の適正化に特化したほうがよいのではないでしょうか。

2.表は、月ごと、受診者ごとに書かれていますが、合計を書いた方が視覚的にわかりやすい。できれば、今年の累計や前年対比などを表示すれば、こんなに医療費がかかっているのかと実感できます。せめて合計だけでも書いていただきたい。

3.「医療費は大切につかいましょう」のページは、印刷だけではなく、国民保険料と医療費の関係や喫煙と生活習慣病など、いろいろな情報を印字してタイムリーな情報提供をしてはいかがでしょうか。
  

 回答の内容


 医療費のお知らせにつきましては、島根県国民健康保険団体連合会に委託し、作成しております。

1.医療費通知は、国民健康保険事業の健全な運営に資するため、受診した際の医療費の実情を理解していただくとともに適正な受診を呼びかけ、健康に対する理解を深めることを目的としております。また加えて、医療費通知と医療機関等の領収書を見比べることにより医療機関等から適正に請求されているかを確認していただくことも目的としております。
 保険診療は1点10円ということについては医療費通知に載せることを検討し、照合していただきやすくすることで、より分かりやすい医療費通知になるようにしてまいります。

2.医療費の累計や前年との対比などを表示することは、限られたスペースの中であるため難しいですが、合計金額の記載については今後の検討を島根県国民健康保険団体連合会に要望しました。
 
3.県内すべての市町村が島根県国民健康保険団体連合会に作成を委託しているため、用紙の発注の関係上タイムリーな情報を印字することは難しいですが、今後の検討を島根県国民健康保険団体連合会に要望しました。生活習慣病予防などの健康づくりにつきましては、様々なテーマを広報等に載せ情報提供をしておりますので、ご覧いただきたいと思います。

 今年6月に送付する医療費通知から一部レイアウトを変更する予定です。今回のご意見を参考に、より分かりやすい医療費通知を作成できるよう検討してまいります。
 

 


このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ