ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(公共施設の売却先選定委員会について)

受付日 平成29年(2017)
12月12日
回答日 平成29年(2017)
12月22日
担当課 行政改革部
 意見の内容


 平成27年度の「公共施設のあり方指針」に基づき、売却(民間譲渡)が進められています。売却は公募に応募した者の中から選定委員会が選定されます。しかしながら、選定委員会の委員名が公表されていません。

1.なぜ委員名が公表されませんか。どういう人たちが選定したのかは重要なことです。大切な市有財産(市民の財産)を売却するのですから、当然透明性が求められます。

2.もし、委員になる人が名前を非公表でなければ引き受けないということであれば、委員に選任するのは不適当です。それだけの責任が伴います。 
 

 回答の内容


1.出雲市公共施設譲渡先候補者選定委員会設置要綱に基づき、選定委員については、(1)識見を有する者、(2)市の職員、(3)その他市長が適当と認める者としております。このうち、識見を有する者として、現在、弁護士、税理士、土地家屋調査士に委嘱しています。委員名については、公正な審査、選定に支障をきたすおそれがあるため、非公表としております。

2.委員名の非公表については、市の判断です
 

 


このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ