ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(出雲国際交流会館について)

受付日 平成29年(2017)
11月7日
回答日 平成29年(2017)
11月17日
担当課

文化国際室 

 意見の内容


 国際交流会館(宿泊研修棟を含む)については、平成27年3月に出された出雲市公共施設のあり方指針の中で「維持管理費の収支報告に取り組むとともに、今後の施設の用途を検討する」とされています。

1.維持管理費の収支改善については、宿泊料や研修棟の使用料の値上げが実施されましたが、その他の改善はなされたのでしょうか。

2.施設の用途の検討は、どのような組織でどのように検討されているのでしょうか。早く検討結果を出すべきです。
 

 回答の内容


1.宿泊棟や研修棟の利用料金改定に伴う収入の増加を図るとともに、指定管理団体において、光熱水費や消耗品費の節減等に努めています。

2.市議会行財政改革特別委員会からいただいている「宿泊棟の見直しに当たっては、交流棟、平成温泉、スポーツ施設などその周辺施設との一体的な利活用に向けて、指定管理期間にはこだわらず、早急に検討を行う」との提言に対しては、庁内の関係課において検討を行っています。
 また、市における国際化への対応は従来の「国際交流」に加え、新たに「多文化共生の場」としての役割も求められるようになってきています。この目的にふさわしい施設のあり方については、市の内部に留まらず、関係団体とも併せて協議を行っています。
  

 


このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ