ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(大切な故郷だから)

受付日 平成29年(2017)
10月26日
回答日 平成29年(2017)
11月8日
担当課

政策企画課
交通政策課

 意見の内容


 出雲を離れ40年。
 いつも里帰りするたびに思うことは、区画整理で綺麗になった出雲だけど街中を人が歩いていない。ただっ広い道を車が行き交うだけ。歩いても自転車でもすれ違う人は数人、車だけ。とても 淋しい感じです。人とのふれあいが薄くなっています。にぎわうのはショッピングモール
 それに 両親が免許返上した後 大きな病院に行くには 病院専用のバスはありません。
 綺麗にはなったけど 不便とさみしさを帰るたびに感じました。 
 

 回答の内容


 本市では、人口減少に歯止めをかけ、将来にわたって活力ある地域を維持するため、出雲市総合計画 「出雲未来図」を市政の指針として、すべての世代において住み続けたいと感じられるまちづくりを進めてきました。
 このたびのご意見、出雲へお帰りになられる際に「街中を人が歩いていない」「人とのふれあいが薄くなりさみしさを感じる」とお感じになられていることを改めて受け取り、今後も元気な地方都市として更なる高みをめざして、市政運営にあたってまいります。
 なお、病院行きバスにつきまして、市内には、島根大学病院、県立中央病院といった公立の総合病院がありますが、いずれもJR出雲市駅を起点とした複数のバス路線の停留所となっており、多くの方が路線バスを利用して通院されています。その他、例えば、出雲市民病院のように、各個人宅から通院のための送迎を行っているところもあります。
 今後とも、大切な故郷として出雲市政の推進にご支援賜りますよう、よろしくお願いいたします。
 

 


このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ