ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(市長ポストと情報公開について)

受付日 平成29年(2017)
10月10日
回答日 平成29年(2017)
10月24日
担当課

広報情報課

 意見の内容


 市長ポストには様々な意見・質問が寄せられます。これらは全て市民の素朴な疑問やそれに伴う意見です。これに対して市が回答されますが、市が業務などで得た情報(個人情報を除く)は、本来市民のものです。
 その認識が市には薄いように思います。市の保有する情報は市のもの、市の予算(お金)は市のものではありません。
 市民が選んだ市長に委任して適切に保存利用し、予算(お金)は編成及び執行してもらっていることを再確認していただきたい。
 それ故に、市民の意見・質問には誠実に回答される責務があります。
 市長ポストについて本年度設けられた取扱要綱によって、「同一人が複数回同一案件に係る意見、質問を行い、既に回答済みのものは、もう回答しない」というのは、市民の知る権利を脅かす行為です。
 そのような取扱要綱は不適当であるとともに、行政の横暴だと言われかねません。改善が不可欠です。
  

 回答の内容


 本市では、市民の「知る権利」を保障する制度として情報公開制度を設けています。市長ポストは、情報公開のツールとして利用することを前提としているものではなく、市民からの提案、意見などを広く募り、市民の市政参加の促進を目的とするものであることは、平成29年9月7日にお答えしたとおりです。また、市長ポストは、匿名で個人の意見や見解を発表するための「電子掲示板」ではありません。
 平成28年度に受け付けた提案等でホームページで公開した139件のうち、最多投稿者による投稿が82件となっており、約6割を占めています。このような状況については、平成21年の市長ポスト開始時に市議会の方から「どうしても積極的に情報を発信される、ある程度限られた方の声が多く耳に入ってくるのではないか。情報の偏重に対する対応や公平性をどのように確保していくのか。」というご意見をいただいており、いただいた意見を可能な限り公開することで公平・公正で透明性の高い行政運営を行うことで対応してまいりましたが、平成23年度以降、残念ながら懸念されていた状況となっていたのが現状です。要綱を制定した理由については、平成29年6月30日にお答えしたとおりですが、平成29年7月1日から取扱要綱を施行し、同一人が複数回同一の案件に係る提案等を行い、既に回答済みのものなどについては、市長からの回答は行わないこととしたところです。
 市長ポストの回答の中には投稿者の考えに沿わないものもあろうかと思いますが、既に回答済みの案件について、再度のご意見に対する回答や回答の差替えはいたしかねます。
 

 


このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ