ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(生活保護受給者について)

受付日 平成29年(2017)
9月19日
回答日 平成29年(2017)
10月3日
担当課 福祉推進課
 意見の内容


1.市からの生活保護費支給において、保護費とは別にごみ袋も支給されると聞いた。なぜごみ袋も支給しているのか。保護費の中から、ごみ袋を買うべきではないか。

2.車の登録名義を知り合いにして、その車を使用している。車を使用するなら本人名義で良いはずなのに、なぜこんな名義登録しているのか。生活保護者は、車を買ってはいけないのですか。
 市は、生活保護者の実態をしっかり見ることはできないのでしょうか。
 

 回答の内容


1.出雲市では、平成18年度から生活保護世帯に指定ごみ袋を無料配布しています。これは、老齢加算の廃止や保護基準の改定が行われ、生活保護世帯の負担をいくらかでも軽減し、あわせてごみの減量やリサイクル推進の啓発を行うために実施しています。
 ごみ袋は、ケースワーカーが年1回訪問時に、配布の趣旨を説明し手渡しています。今後も、余ったごみ袋は引き続き使用できること、他人に譲渡してはいけないことを周知徹底します。

2.生活保護受給者が車を使用、所有、購入することについては、本人名義、他人(知人)名義に関わらず、特別な事情がある場合を除き原則、認めていません。
 保有を認めていない車については、最低生活維持のために活用すべき資産として処分指導を行い、他人名義の車を使用している場合も、所有者に返却するよう指導しています。

  

 


このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ