ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(出雲中央図書館の建て替え等について)

受付日 平成29年(2017)
9月8日
回答日 平成29年(2017)
9月20日
担当課 出雲中央図書館
 意見の内容


 9月6日の市議会一般質問において、板倉一郎議員がこのことについて質問されました。
1.施設が古くなったので建て替えてはどうか
2.駐車場が不足している
3.トイレの洋式化が必要、と主張されていました。

 中央図書館を利用している者の一人として次のとおり申しあげます。
1.施設は昭和59年に設置されたため、30年余りが経過していますが、古くなっているという感じはなく、支障もありません。
2.駐車場は商工会議所と共用のため、けっして十分とは言えませんが、特に土・日・祝日には県合庁の駐車場が使えますから、特に支障があるとは思いません。
3.トイレの洋式化についての必要は感じますが、身障者用トイレを「洋式トイレ」として誰でも使えるような表示が今年されましたので、何とかしのぐことはできます。

 建て替えを安易に口にするのはいかがなものかというのが私の感想です。それよりも、むしろ考えてほしいのは、出雲科学館に児童図書館スペースを設けることです。
 科学館に児童図書館の機能が備われば、相乗効果が高まると考えます。
 

 回答の内容


 出雲中央図書館の建て替えにつきましては、先般の9月議会でお答えしたとおり、現段階において検討を急ぐ状況ではないと考えています。今後の老朽化の進行具合により考えていくことになると思います。
 また、出雲科学館に児童図書館スペースを設けるご提案について、出雲市立図書館では、現在ある7館において、絵本読み聞かせコーナーの設置やおはなし会等のイベント開催など、児童の利用に配慮した環境づくりを進めています。このため、新たな図書館や図書館スペースの整備については、科学館内への設置も含めて考えていません。
 

 


このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ