ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(2000人の吹奏楽 入場について)

受付日 平成29年(2017)
9月11日
回答日 平成29年(2017)
9月15日
担当課 文化スポーツ課
 意見の内容

 
 朝早くから出雲ドームに並びました。前から4番目で、ワクワクしながら待ちました。
 チケットを確認してもらい、ほぼ一番乗りで会場に入りました。
 目的の席に一目散に向かうと、何故か目的の席にスタッフID(名札) をを付けた方が陣取っていて、なに食わぬ顔で15~20分後で来た家族に席を譲って去られました。
 どういうことでしょうか。 何か不愉快でなりません。
 あまりにもあからさまで、しかもスタッフIDを付けてる方がなんて、ショックです。
 スタッフが優先なら、朝から並んだ市民に開場前に、指定席がある旨、説明して頂きたかったです。
 楽しい、期待していたイベントが台無しで、応援する気持ちが覚めて、非常に残念です。
 もし、今回のようなことがOKなら、スタッフを公募して頂きたいです。
 まさかとは思いますが、市職員の方ではないですね。
 どのように思われますか。ちなみに、目的の席は、一塁側の招待席隣付近です。
    

 回答の内容

 
 このたびは、朝早くからご来場いただいたにもかかわらず、不愉快な気持ちになられたこと、深くおわびいたします。
 「出雲ドーム2000人の吹奏楽」は、今年で第26回目となり、本市を象徴するイベントとして、多くの皆様に支えられ、開催してきているところです。
 「スタッフ証」は、そうした本大会を支える関係者に発行しているものでありますが、観客席を先取りするために使われることはあってはならず、今後このようなことがないよう、改めて関係者へ周知徹底を図っていく所存です。本大会を楽しみにご来場いただいているお客様皆様に、100%の満足度でお帰りいただくことを目標に、今一度気を引き締めてまいります。
 今後も引き続きご来場を賜りますことをお願い申しあげ、おわびとさせていただきます。
 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ