ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(出雲市を舞台とした小説について)

受付日 平成29年(2017)
7月26日
回答日 平成29年(2017)
8月4日
担当課 広報情報課 
 意見の内容

 
 KADOKAWAより出ている書籍「災神(江島 周著)」という作品があります。
 実はこれ、フィクションとはいえ、出雲が壊滅する内容です。
 そこで、ニュースなどで取り上げてもらう話題として、「出雲市がKADOKAWAに抗議」ということは無理でしょうか。
 もちろん本気でなく、あくまでも話題性としての話です。
 鳥取県などは少しでも地元の話題が出れば知事が取り上げています。
 出雲市もせっかく舞台に取り上げられているので、ユニークな抗議をしていただければなと思います。
  

 回答の内容

 
 早速「災神」を拝読させていただきました。
 出雲が壊滅するというのは少々ショッキングな内容ですが、作者の方も出雲市へ取材に来られたようで、聞き覚えのある地名が沢山見受けられました。
 「ユニークな抗議を」というご提案ですが、内容に踏み込んで抗議をすれば、これからこの本を読もうとしておられる方にご迷惑がかかるため、今のところ考えておりません。
 この本をきっかけに、一人でも多くの方が出雲の地を訪れていただければ、幸いです。
 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ