ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(工科系高等教育機関の誘致について)

受付日 平成29年(2017)
6月7日
回答日 平成29年(2017)
6月15日
担当課 政策企画課 
 意見の内容


 平成29年度施政方針の中で、工科系高等教育機関の将来的な立地を検討すると掲げられています。
 すなわち、工科系高等教育機関を誘致する方針が打ち出されました。
 
1.工科系の内容については、現時点でどのように考えられているのでしょうか。

2.工科系高等教育機関の必要性については、いつから、何をもって認識されていたのでしょうか。

3.これを誘致しようとすると、(1)用地の無償譲渡あるいは無償貸与(2)建設費の補助(3)その他の支援を誘致の条件としなければならないと思います。
 そのような負担をしてまで、本市に設置しなければならない必然性は何なのでしょうか。

4.工科系高等教育機関を誘致する場合、用地確保の見通しが立っていないと進められないと思いますが、誘致に向けて今後のスケジュールをどのように考えられているのでしょうか。  
 

 回答の内容


1.2.
 現在、工科系の高等教育機関は市内には存在せず、理工系の進学を目指す若者は市外、県外へ進学するしかないのが実情です。
 また本市は、電子部品を始め様々な分野の製造業が集積するまちでもあり、企業関係者からは、地域の貴重な人材を地域に根差したこのまちで、製品研究・開発などに生かしていきたいとの意見をいただいております。
 このような状況から、本市としても、工科系高等教育機関で習得した技能や技術が、新たな産業振興につながるものと期待しており、工科系高等教育機関の誘致については、将来的に検討していく必要があると考えています。

3.4
 現段階において、誘致の条件、用地の確保等決まっておりません。  
 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ