ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(市長のプロフィールについて)

受付日 平成29年(2017)
5月8日
回答日 平成29年(2017)
5月31日
担当課 秘書課、広報情報課 
 意見の内容

 
 市のホームページの「市長の部屋」に掲載されている「市長プロフィール」については、氏名、生年月日、学歴、経歴などが記載されていますが、肝心な出雲市のまちづくりに対する基本的な考えが記載されていません。
 市長は「出雲市の顔」としての存在でもあり、ホームページは全国どこからでもアクセスすることができ、また、全国に発信できる貴重な媒体であり、これを有効に活用して市長は出雲市のまちづくりに対する自身の考えを全国に積極的にアピールされるべきと思います。
 市では県外からIターンや観光客、企業の誘致に積極的に取り組まれていると思いますが、Iターンを考えている人などは移住先がどのようなまちなのか、どのような魅力があるのかを、まず第一に考えるはずであり、その際に「まちの顔」としての市長の存在は大きな影響力があると思われます。
 「市長プロフィール」を見れば、出雲市がどんなまちなのか、ある程度「出雲の印象」が形成される面があるように思われます。出雲に興味・関心を持つ人に次の一歩の行動を起こさせるには、いかに出雲の魅力について心を捉えることができるかが重要なポイントであり、市長のまちづくりに対する考えや人間的魅力により出雲市がどんなまちなのか想像力が膨らむのではないでしょうか。
 そうすれば、一度出雲を訪れて自分の目で確かめたいと思わせることができるのではないでしょうか。
 「市長プロフィール」の記載内容について次のとおり提案します。

(1)出雲市のまちづくりに対する基本的な考えについて抽象的な理念ではなく、ある程度具体的に記述することにより、読む人に出雲の魅力が伝わり、夢や希望など想像力が膨らむような内容・表現にしていただきたいと思います。

(2)趣味は単にその種類を記すだけではなく、例えば読書なら好きなジャンルや最近感銘を受けた本など。囲碁やゴルフではその醍醐味など市長の率直な人間味が感じられる内容の方が人の心を捉え印象に残るのではないでしょうか。

(3)写真は将来に希望が持てるまちを感じられるように子供たちや若者とともに市長が活動されている様子が分かるものを加えられないでしょうか。
 

 回答の内容


(1) まちづくりに対する具体的な考えについては、毎年度、施政方針として表明しています。
その内容については、市長プロフィールと同じ「市長の部屋」に掲載し発信していますが、より分りやすくするため、市長プロフィールのページに施政方針へのリンクを設定いたします。

(2)(3)
 いただきましたご意見を参考に、プロフィールをご覧になる方の心を少しでも捉えられるよう、現在の掲載内容に加筆したいと考えています。
 ご提案ありがとうございました。
 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ