ページの先頭です。
ページの本文です。

市長とふれあいトーク記録(平成28年11月25日)

 面会者の方々から、このようなご提案・ご意見をいただきました。
 


〇出雲市出身の俳優坂本長利さんの50周年記念公演を出雲市で開催してはどうか。
・坂本さんの独演劇は国際的にも名の知れた作品である。海外でも何ヶ国かで公演され紀伊国屋演劇賞特別賞や旅の文化賞の受賞歴もあるので、長年の業績を、出雲市で何らかの形で顕彰されてはどうか。
・1人芝居なので、いろいろなスタイルでできる。市民の皆さんに広く知っていただきたい。出前公演なので、各地域(コミセン単位でも)へ出向いて行く形がとれればいい。大社駅や吉兆館などでも。坂本さんは神楽も上手いので、コラボでもできればと思う。
 


〇旧大社駅舎の活性化
・入込客数調査をしてはどうか。大社駅は非常に活気をおびており、多くの観光客が訪れているが、今までどのくらい人が来るのか、実態を誰も把握していない。
・駅舎管理体制を無人から有人へしてはどうか。これだけ多くの来訪者いるのだから、現在の管理体制では課題がある。防火・防犯、糞尿(犬猫)、施設公開制限、駅舎のガイド・観光案内全般の対応など。無人で文化財を管理することはいかがなものか。駅舎に人がいることで、いろいろな問題が完全ではないが解決できるのではないか。無人体制から有人体制化へ移行することで、防犯はもちろん、来訪者に対するおもてなしサービスの充実につながる。

 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ