ページの先頭です。
ページの本文です。

市長ポスト(旧宍道邸跡地整備事業について)

受付日 平成29年(2017)
3月24日
回答日 平成29年(2017)
4月24日
担当課 市民活動支援課 
 意見の内容


  平成29年度当初予算に「旧宍道邸跡地整備事業費」として、29,804千円が計上されました。これにより、歴史的に価値のある古民家である旧宍道邸を解体することになります。

1.宍道邸及び土地の取得をはじめ解体整備(予定)までに要した全ての費用がいくらになりますか。

2.解体後の跡地利用計画が未定とのことですが、庭木の撤去、敷地周囲の外壁の取壊しも行う予定になっているのはなぜですか。
 跡地利活用計画によっては、庭木があった方が良いということも考えられますし、跡地の管理上、敷地周囲の外壁もあった方がむしろ良いとも言えますが、どうでしょうか。

3.宍道邸を取得する際、白アリ被害や雨漏り箇所の存在等建物を使用する上で支障になることが無いかを点検確認した上で取得されましたか。

4.歴史的に価値のある建物であることを重視して取得したにもかかわらず、全く活用しないままに解体することになってしまいました。少なくとも初期の取得費7,000万円、解体整備費3,000万円等々1億円をはるかに超す金額が無駄になってしまいましたが、今までに市民に謝罪がなく責任をとった人もいません。
 このことについて、市長はどのように考えておられるのでしょうか。
 

 回答の内容


1.これまでのところ、用地取得費に71,361千円、設計費に7,140千円を支出しています。この他に維持管理経費がありますが、毎年度、事業別決算説明書において公表しているところです。
 また、今年度予定しています解体にかかる予算は、23,500千円です。
 
2.旧宍道邸敷地を庭木の撤去等も含め更地化することは、地元との協議のうえ決定をしています。
 
3.旧宍道邸取得時点においては、白アリ被害や雨漏りはありませんでした。

4.旧宍道邸の解体については、これまで回答しましたとおりです。ご理解いただきますようお願いいたします。
 

 

このページの
お問い合せ先
総合政策部 広報課
電話番号:0853-21-8578
FAX番号:0853-21-6509
メールアドレス:kouhou@city.izumo.shimane.jp

ページの先頭へ